水道メータの検針について

公開日 2009年02月17日

最終更新日 2014年11月06日

☆水道メータ検針にご協力ください。

メータは使用された水の量を正確に記録し、水道料金を計算する大切な働きをしています。
メータはいつも正しい検針ができるように見やすく清潔にしておいてください。


 

メータボックスの上に物を置かないでください。
 
 メータボックスの上に車などを駐車しない
でください。
 

 
家の増改築などで、メータボックスが床下や
見えにくい位置にならないように気をつけて
ください。
 犬は放し飼いにせず、出入り口やメータ
ボックスから離れた場所につないでおい
てください。

 

 

☆検針について

検針は2ヶ月ごとに行います。
市内を2つの地区に分け、偶数月(甲地区)、奇数月(乙地区)に分けて検針しています。
定期検針日の翌月がお支払月になります。
ただし、使用開始日から定期検針日までが15日以内で、使用水量が4m3以内の場合は料金を請求せず、
次回の定期検針分に加算して請求いたします。






本市では検針業務を民間委託しております。
検針員が各戸を訪問し、水道メータボックス内のメータの指示数を確認いたします。
検針後、「上・下水道料金のお知らせ」を郵便受け等に投函しています。

□「上・下水道料金のお知らせ」票の見方はこちら

 

 

お問い合わせ

水道部 営業課
住所:〒901-2608 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番3号1階(浦添市役所庁舎の西側となり)
TEL:営業係 098-877-8460:収納係 098-877-8476
FAX:098-877-0412

記事へのアンケート