長期優良住宅の認定について

公開日 2009年12月28日

最終更新日 2020年02月20日

長期優良住宅とは

長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅である「長期優良住宅」について、その建築及び維持保全に関する計画(「長期優良住宅建築等計画」といいます。)を認定する制度の創設を柱とする「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成20年12月に公布され、平成21年6月4日に施行されました。
 

    詳しくは国土交通省のホームページを参照してください。
             国土交通省ホームページ「長期優良住宅関連情報」

この法律では、長期優良住宅の普及の促進のため、構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・構造及び設備等の更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性の性能を有し、かつ、良好な景観の形成に配慮した居住環境や一定の住戸面積を有する住宅の建築計画及び一定の維持保全計画を策定して、所管行政庁に申請します。当該計画の認定を受けた住宅については、認定長期優良住宅建築等計画に基づき、建築及び維持保全を行うこととなります。
             浦添市における居住環境の維持及び向上への配慮に関する基準
※「2.景観計画の地区内における取扱」について
本市は、景観法に基づく「浦添市景観まちづくり条例を創設しており、市全域を景観計画区域に定めています。設計着手前に本市美らまち推進課と調整して下さい。

申請手続について

 長期優良住宅の建築・維持保全をしようとする方は、当該住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を作成し、所管行政庁(浦添市)に認定を申請することができます。

手続きの流れ

 一般的な認定申請手続きは、登録住宅性能評価機関の技術的審査を受け、各機関が発行する適合証を添付して認定申請をすることで、手続きを円滑に行うことができます。
なお、建築基準法に基づく建築確認が必要な場合は、原則、確認済証交付後に認定申請を行うか又は確認申請と同時に法第6条第2項の申し出を行うものとします。
 

             ◆登録住宅性能評価機関のご案内

認定に必要となる手数料

 長期優良住宅認定申請に要する手数料は、こちらの浦添市建築確認申請等手数料条例より御確認下さい。

 建築確認審査の申出を併せて行う場合

 長期優良住宅の認定申請手数料と併せて、建築確認申請手数料が加算されます。
さらに構造計算適合性判定を伴う場合は、その手数料も加算されます。

 申請書等のダウンロード

関連ワード

お問い合わせ

都市建設部 建築指導課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 4611、4612、4613、4614
FAX:098-876-7071

記事へのアンケート