跡地利用に関する地主・市民意識調査の結果報告について

公開日 2010年05月10日

最終更新日 2014年12月10日

牧港補給地区(キャンプ・キンザー)跡地利用に関する地主・市民の意識調査の結果を報告します。

 

 市民の皆様には日頃より本市の行政運営に多大なご協力を頂き、感謝申し上げます。

 企画課跡地利用計画推進室では、平成21年度に牧港補給地区の跡地利用基本計画策定に伴う地主及び市民を対象とした意識調査(アンケート調査)を実施しました。
 この度、当該調査の集計結果をまとめましたので報告します。

 今回のアンケート調査は、平成18年5月に開催された日米安全保障協議委員会(通称「2+2」)において、本市の牧港補給地区(キャンプ・キンザー)の全面返還の合意に伴い、当該地区内の跡地利用計画(基本構想・基本計画)策定の基礎資料となります。

 なお、調査内容については、牧港補給地区内の全地主とランダムに抽出した市民を対象に実施しています。

 

■調査実施の概要

1.調査の目的: 軍用地主、市民の意見・提案を「跡地利用計画」に反映すること。
2.調査対象:地主及び市民
  【地主】:平成21年11月現在の浦添市軍用地等地主会の会員(牧港補給地区に土地を所有する
                     会員のみ)全員を対象。
          ・地主会会員 1,936件 死亡者を除く
  【市民】:平成21年7月現在、浦添市に居住する18歳以上の市民(住民基本台帳ベース)を対象。
       ・市民 2,000件 無作為抽出


 

1.調査実施及び集計結果の概要
2.集計結果の詳細
3.参考資料(自由意見)

 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 企画課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):企画係(2511〜2514、2521)、統計係(2515、2516)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート