住環境を整え、生活を支えるサービスについて

公開日 2010年06月07日

最終更新日 2016年11月04日

福祉用具貸与・介護予防福祉用具貸与
  日常生活の自立支援のための福祉用具がレンタルで利用できます。
   品目
  【機種依存文字】 車いす
  【機種依存文字】 車いす付属品(電動補助装置など)
  【機種依存文字】 特殊寝台
  【機種依存文字】 特殊寝台付属品(サイドレールなど)
  【機種依存文字】 床ずれ防止用具
  【機種依存文字】 体位変換器
  【機種依存文字】 手すり(工事をともなわないもの)
  【機種依存文字】 スロープ(工事をともなわないもの)
  【機種依存文字】 歩行器
  【機種依存文字】 歩行補助つえ
  【機種依存文字】 認知症老人徘徊感知機器
  【機種依存文字】 移動用リフト(つり具を除く)
※ 【機種依存文字】【機種依存文字】【機種依存文字】【機種依存文字】【機種依存文字】【機種依存文字】【機種依存文字】【機種依存文字】の福祉用具については、原則として軽度者(要支援1・2、要介護1)の方は利用できません。
特定福祉用具購入費・介護予防特定福祉用具購入費
  指定された事業者から福祉用具を購入したとき、費用が支給されます。
  ※ いったん利用者が全額を負担し、領収証等を添えて浦添市に申請すると単年度で10万円を上限に、費用の9割又は8割(1割又は2割は自己負担)が支給されます。
  ※ 無指定事業者から購入した場合は、支給されませんのでご注意ください。
  品目
   【機種依存文字】 腰掛便座
   【機種依存文字】 特殊尿器
   【機種依存文字】 入浴補助用具
   【機種依存文字】 簡易浴槽
   【機種依存文字】 移動用リフトのつり具部分
住宅改修費・介護予防住宅改修費
  手すりの取り付けや段差解消などの小規模な住宅改修をしたときに、20万円を上限に費用の9割又は8割(1割又は2割は自己負担)が支給されます。
  ※ 浦添市へ事前申請(工事完了後の申請は認められません)が必要です。
     いったん利用者が全額を負担し、領収証等を添えて浦添市に申請すると20万円を上限に、費用の9割又は8割(1割又は2割は自己負担)が原則として完了届の翌月末に支給されます。
  種類等
   【機種依存文字】 手すりの取り付け
   【機種依存文字】 段差の解消
   【機種依存文字】 滑りにくい床材に変更
   【機種依存文字】 引き戸などへの扉の取り替え
   【機種依存文字】 和式便器を洋式便器に取り替え 
   【機種依存文字】 その他、各種の住宅改修に付帯して必要となる改修
手続きの流れ
   【機種依存文字】 ケアマネジャーなどに相談
   【機種依存文字】 施行事業者の選択・見積もり依頼
   【機種依存文字】 浦添市へ事前に申請
   【機種依存文字】 浦添市から改修の許可通知
   【機種依存文字】 工事の実施・完了/支払い(全額事業者へ)
   【機種依存文字】 浦添市へ領収証などを提出(完了届)
   【機種依存文字】 住宅改修費の支給(費用の9割)

※ 平成28年10月から特定福祉用具購入費・介護予防特定福祉用具購入費と住宅改修費・介護予防住宅改修費については、

  従来の「償還払い」に加え、「受領委任払い」の支給方法が選択できます。

  くわしくは、こちらをクリックしてください
 

お問い合わせ

福祉健康部 いきいき高齢支援課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁1階)
TEL:098-876-1234(代表):管理係(3581~3583)、給付係(3594・3593)、給付適正化(3592・3595)、認定係(3587・3588)、認定調査員(3584~3586・3589)、予防支援係(3531~3534)、在宅支援係(3541~3543)、高齢福祉係(3546・3567)
FAX:098-876-5011

記事へのアンケート