経済センサスと商業統計調査結果の利用事例

公開日 2014年06月25日

最終更新日 2014年06月25日

経済センサス-基礎調査及び
商業統計調査の調査結果の利用事例
ビルくんとケイちゃん
 
 経済センサス-基礎調査及び商業統計調査についての「よくある質問」は、総務省事務局に多数まとめられておりますので、こちらをクリックしてご覧下さい。
 ここでは、私たちの暮らしに身近な「地方消費税」と経済センサス-基礎調査及び商業統計調査との関係についてご紹介します。
 
◯地方消費税制度と市町村への交付金の関係
   私たちが日々、買い物の際に支払っている「消費税」は、事業所を通じて国に納められています。
 「消費税(8%)」は、大きく『消費税(6.3%)』と『地方消費税(1.7%)』に分けられますが、そのうち「地方消費税」は、都道府県や市区町村の暮らしに活かすための貴重な財源となって、国から交付されています。

 国は、全都道府県に納められた地方消費税を、経済センサスや商業統計調査の調査結果に基づく基準により精算し、各都道府県に対して配分を行います。
 さらに、沖縄県は経済センサスや商業統計調査等の調査結果である人口や従業者数に応じて、地方消費税の配分を各市町村に対して行います。
消費税の按分交付
   例えば、平成24年度の状況は次のとおりとなっています。
 
沖縄県地方消費税の収入
(24年度実績)
139億4,205万円
沖縄県の消費に関する指標
(調査結果に基づく)
0.8520650946308%
県内市町村に交付された金額
(24年度実績額)
107億8,285万円
   この沖縄県の状況を、人口規模が似通っている青森県・岩手県と比較してみましょう。
 
 
 
沖縄県
青森県
岩手県
人    口
(全国に占める割合)
1,392,818人
(1.088%)
1,373,339人
(1.072%)
1,330,147人
(1.039%)
小売年間販売額
(全国に占める割合)
※経済センサスの調査結果
1,116,978百万円
0.821%
1,454,794百万円
(1.069%)
1,344,607百万円
(0.988%)
サービス業対個人事業収入額
(全国に占める割合)
※経済センサスの調査結果
573,723百万円
0.763%
780,056百万円
(1.037%)
699,186百万円
(0.929%)
従業者数
(全国に占める割合)
※経済センサスの調査結果
582,952人
0.927%
608,847人
(0.969%)
605,948人
(0.964%)

消費に関連した指標
 
0.852065%
1.048482%
0.975866%
   参考までに、国から県へ払い込まれた地方消費税と精算して配分される地方消費税を比較してみると…
 
 
 
沖縄県
青森県
岩手県
H24年2月~H25年1月に
国税事務所、 地区税関から
各県に払い込まれた地方消費税
139億5,686万円
131億3,320万円
118億3,813万円
国でまとめた後、各県に配分された
地方消費税
(※消費に関連した指標による按分額】
215億6,572万円
265億3,703万円
246億9,911万円
   このように、沖縄県は経済センサスや商業統計調査の回答状況が悪いことから、これらによって求められる『消費に関連した指標』が青森県や岩手県に比較して小さくなるため、国から配分される地方消費税額が小さくなります
 青森県より約50億円、岩手県より約31億円も沖縄県は配分される地方消費税が小さいことから、今回実施する経済センサス-基礎調査及び商業統計調査の事業所の皆様の回答率が上がると、沖縄県に配分される地方消費税額は増えることとなり、ひいては浦添市民の皆様の旺盛な行政ニーズに応えられる財源の確保に繋がることとなります
   経済センサス-基礎調査及び商業統計調査は、このように私たちの暮らしに大きな影響を与える統計調査となっております。
 多くの事業所の皆様のご理解とご協力を賜り、沖縄県全体の財源の確保に寄与したく、皆様方のご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 企画課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):企画係(2511〜2514、2521)、統計係(2515、2516)

記事へのアンケート