中小企業退職金共済制度(中退共)のご案内

公開日 2014年07月10日

最終更新日 2017年07月18日

中小企業退職金共済制度(略称:中退共)

退職金は国の制度を上手に活用しましょう!
国が掛金の一部を助成します。


中小企業退職金共済制度の目的
中小・零細企業、個人事業主において、単独では退職金制度を持つことが困難である実情を考慮して、
中小企業者等の相互扶助の精神と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の
福祉の増進と雇用の安定を図り、ひいては中小企業等の振興と発展に寄与することを目的としています。


中小企業退職金共済制度のしくみ
(1)事業主が、雇用する従業員を対象に、機構・中退共と「退職金共済契約」を結びます。
(2)(選択した)掛金月額を毎月18日(当日が休業日の場合は翌営業日)に口座振替で納付します。
 ※掛金は、従業員1人につき5,000円~30,000円までの16種類から選択できます(常時雇用の場合)。
 ※掛金は、全額事業主が負担します。いかなる場合でも、従業員に負担させることはできません。
(3)中退共と契約を交わしている従業員が退職する際に、一時金払い(一括払い)で支払います。
 ※一定の要件を満たせば、「全額分割払い」、「一部分割払い(併用払い)」を選択することができます。


退職金額について
退職金は、基本退職金と付加退職金の2本建てで、その両方を合算したものが受け取る退職金額となります。
 ※掛金の納付が1年未満の場合は、退職金は支給されません。
  1年以上2年未満の場合は掛金相当額を下回る額になります。
  2年から3年6か月では掛金相当額となります。(これらは長期加入者の退職金を手厚くするためです。)
  3年7か月からは掛金相当額を上回る額になります。
 ※事業主が従業員に代わって退職金を受け取ることはできません。
 (参考ページ)基本退職金額表


加入できる企業
中小企業庁ホームページ「中小企業者の定義について」をご確認下さい。
該当する中小企業・小規模企業者は、中退共に加入することができます。


加入申し込み先
金融機関:銀行・信用金庫・労働金庫等の金融機関
委託事業主団体:商工会議所・商工会・労働保険事務組合・中小企業団体中央会 等


※制度の詳細については→ 中退共あらまし[PDF:4MB] または 中退共ホームページ←をご参照ください。

※浦添市における、中退共の掛金に対する補助金(浦添市中小企業退職金共済制度補助金)に
 ついては、→こちら←をご参照ください。

中退共に関連する法律が一部改正されます。(平成28年4月1日施行)
 詳しくは、→こちら←をご覧ください。


【お問い合わせ先】
中小企業退職金共済事業本部
〒170-8055
東京都豊島区東池袋1-24-1
TEL:03-6907-1234 FAX:03-5955-8211

お問い合わせ

市民部経済観光局 産業振興課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 産業振興係(3165) 雇用創生係(3161、3162) 農林水産係(3163、3164、3167)
FAX:098-876-9467

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート