平成26年度 南米研修生を紹介します! 南米移住者子弟研修生受入事業

公開日 2014年09月17日

最終更新日 2016年10月21日

平成26年度「浦添市南米移住者子弟研修生受入事業」にかかる
南米研修生の紹介

ちゅーがなびら くぃみそーり!
~大城 マリコ ブルーナさん、比嘉 森川 マリ エリサさん~

 浦添市では、浦添市と南米移住先国との交流の架け橋となる人材を育成するために、昭和63年度から南米移住者子弟研修生受入事業を実施しています。
 平成26年度は、ブラジルとペルーから2人の研修生が7月に来沖し、12月まで約5ヶ月間、沖縄で日本語や文化を学びます。
 ブラジルからの研修生、大城 マリコ ブルーナさんと、ペルーからの研修生、比嘉森川 マリ エリサさんを紹介します。
 庁舎内や街で見かけた際は、ぜひ声を掛けてください!
 

 

大城 マリコ ブルーナ(ブラジル)※父方の高祖父が城間出身 5世


 
 ハイタイ!皆さん!! はじめまして。
 私は大城 マリコ ブルーナで21歳でブラジルから来ました。ブラジルの私の仕事は幼稚園の先生です。大好きです。
 私は沖縄に初めてきました。沖縄の文化が大好きですから、ブラジルで三線と太鼓をやっていました。今日は私の夢が叶いました。
 先祖の故郷に行ってみたり、親戚と会ったりして、とても嬉しいです。
 私は毎日、浦添市役所へ行っています。日本と沖縄の文化はすごく素晴らしいです。だから、私はぜひ学びたいです。
 その後、私はウチナーンチュの文化を伝えたいと思います。今から一所懸命がんばります。チバリヨ!よろしくお願いします。
 

比嘉 森川 マリ エリサ(ペルー)※父方の曾祖父が小湾出身 4世


 

 MUCHO GUSTO(はじめまして)!!
 比嘉 森川 マリ エリサです。
 研修生として来る機会を与えて、心から感謝しています。私の曾祖父は浦添の人でした。沖縄の文化を楽しみたいので毎日頑張ります!
 ダンスが好きですから、琉球舞踊が楽しみです。
 沖縄はすごく綺麗なところです。沖縄の景色が大好きです。海や空や森が大好きです。沖縄はとても暑いです。いつも太陽が昇ります。
 今ペルーでは冬ですから、私は嬉しいです。
 沖縄の人はとても親切な人です。どこでも、沖縄の人いつも温かく歓迎します。本当にありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

 

お問い合わせ

企画部 国際交流課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):国際交流係(2611・2612) 広報広聴係(2613・2614)

記事へのアンケート