平成28年度より軽自動車税の税率が変わります!

公開日 2016年01月05日

最終更新日 2016年01月05日

地方税法の改正により軽自動車税の税率が引き上げられます。                                   

三輪以上の軽自動車は、車検証の初度検査年月が平成27年4月1日以降の車両から新税率が適用されます(概ね1.25倍)。     

二輪および小型特殊自動車の税率は平成28年度から引き上げられます(概ね1.5倍、最大2倍)。                              

さらに、初めて車両番号の指定を受けた月から13年以上経過した(車検証の初度検査年が平成14年以前)車両は、平成28年度以降概ね2割増の税率となります。  (経年重課)

また、車検証の初度検査年月が、平成27年4月1日~平成28年3月31日までの一定の環境性能を有する軽自動車の場合、平成28年度税率が25%~75%軽減されます。(軽課)

 

税率一覧表にてご確認ください ➔  H27より税率が変わります[PDF:112KB]

詳細は、総務省ホームページ内の「平成27年度税制改正の概要(地方税)(PDF形式、198KB)」 をご覧ください。
 ※クリックすると総務省のホームページに移動します。

 

車検証_見本

 

◇◆ 廃車や名義変更の手続きをお忘れなく!! ◆◇
・ 現物を廃棄処分しただけでは登録が残ってしまいます。すみやかに廃車手続きをおこなってください。
・ 知人等に譲渡した場合も名義変更の手続きをしないと、前所有者に納税通知書が送られてしまいます。
・ 盗難に遭われた場合は、警察へ盗難届をし受理票をもらい、廃車手続きをおこなう必要があります。
【 注意 】 車種によって手続きする場所が異なります。 ➔ コチラで確認ください! 

 

お問い合わせ

財務部 市民税課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 2211、2212、2213、2214、2215、2216、2217
FAX:098-874-2737

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート