原子爆弾投下の日における黙とうについて

公開日 2018年08月02日

最終更新日 2018年08月01日

祈りの折り鶴

8月6日と8月9日は、広島と長崎に原子爆弾が投下された日です。

 広島市と長崎市では、原子爆弾投下の時刻に、それぞれの平和祈念式典において1分間の黙とうをささげます。
 原爆で亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に、恒久平和への誓いを心に刻むために、市民の皆さまにおかれましても、ぜひ黙とうしていただけますようお願いします。

原子爆弾投下日時
広島 8月6日 午前8時15分
長崎 8月9日 午前11時2分

 

原爆投下後の広島の様子
原爆投下後の広島市の様子

原爆投下後の長崎の様子
原爆投下後の長崎市の様子

 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 国際交流課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):国際交流係(2611・2612) 広報広聴係(2613・2614)

記事へのアンケート