『琉球空手のルーツを探る事業調査研究報告書』を刊行しました

公開日 2015年06月19日

最終更新日 2016年02月03日

 本市教育委員会では、沖縄振興特別推進市町村交付金を活用し、平成24年度から平成26年度にかけて「琉球空手のルーツを探る事業」を実施しました。

 本事業は、沖縄伝統文化の一つである空手と中国武術の関わりを明らかにすることで更なる空手の振興を図ることを目的として、中国泉州市および鄭州市での現地調査を行いました。

 また、空手及び中国武術の研究者による「空手のルーツを探るシンポジウム」を開催し、多くの市民・県民へ調査研究状況を報告いたしました。

 それらの成果として、平成27年3月に『琉球空手のルーツを探る事業調査研究報告書』を刊行いたしました。

 今回、皆さまへ広く活用して頂くため、本報告書のPDFを添付いたしております。本報告書が、これからの空手の振興に少なからず寄与できれば幸いです。

 

 

 

琉球空手のルーツを探る事業調査研究報告書[PDF:23MB]

※無断転載禁止。刊行物等への転載をおこないたい場合、事前に浦添市教育委員会文化課までご連絡下さい。

※著作権法第32条に定められた「引用」をおこなう場合、事前連絡の必要はありません。

お問い合わせ

教育部 文化財課
住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間一丁目1番2号 2階(史跡整備係・文化財係)、沖縄県浦添市仲間一丁目9番2号(美術館係)
TEL:098-876-1295(史跡整備係、文化財係)、098-879-3219(美術館係)
FAX:098-878-1487(史跡整備係・文化財係)、098-878-1221(美術館係)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート