台風時のインターネットを活用した情報提供についてご案内します

公開日 2015年06月03日

最終更新日 2015年06月03日

台風の様子

台風時の市からの情報提供方法

 台風襲来のシーズンを迎え、本市も市民の安全を守るため次の方法によりインターネットを活用した情報提供を行ってまいります。

  1. 市公式WEBサイト(ホームページ)> リンク
  2. 市公式スマートフォンアプリ「うらコロ」> ダウンロード(5/20現在、iOSのみ対応)
  3. 市公式Facebookページ > リンク
  4. 市公式Twitter > アカウント「@urasoecity

 個別の公共施設、小中学校・幼稚園、保育所等は、施設単位での市公式WEBサイトや専用ホームページへの情報掲載、関係者への文書配布・通知等により情報提供が行われます。
 今後もさらなる体制の整備に努め、正確な情報の提供を行ってまいりますので、ご参照のほどよろしくお願いいたします。
 

台風6号時の小中学校の休校等に関する情報提供についてご報告します

 平成27年5月11日〜12日にかけて襲来した台風6号に関する小中学校等の休校等に関する対応方につきましては、新聞報道にもございましたとおり、県内各学校においてその対応方が異なり、児童生徒や保護者に対し混乱を与える事態となりました。
 本件について、浦添市の状況を浦添市教育委員会よりご説明します。
 まず、沖縄県教育庁保健体育課から平成26年7月31日付け教保第10257号で「暴風(特別)警報等発表時における学校の臨時休業及び園児・児童・生徒の安全確保について」が通知されました。
 内容としましては、『各園長または学校長は、当該地方に暴風(特別)警報等が発表されたときは、臨時休業の措置を行うことができる』、また、『各園長または学校長は、暴風(特別)警報等の発表前及び解除後においても学区域内の状況に応じ、臨時休業を行うことができる』となっています。

 現在、市内各小中学校では県の通知を元にしながら、各学校が個別に「暴風警報発令時における学校の臨時休業と児童の登校について」等の文書を作成し、年度の早い時期に各家庭に配布。年間を通してこれに基づいた対応がなされるようになっています。今回の台風第6号への対応に関しては、5月11日の午後5時に市災害対策本部を設置後、浦添市教育委員会として「5月12日の午前中は臨時休校」の判断を下したのが午後5時過ぎとなりました。
 しかし、同時刻には各学校はすでに上記のとおり、あらかじめ取り決めた対応を各児童生徒へ伝え下校させた後となっており、浦添市としての統一した対応の周知が十分できないまま翌日を迎えることとなり、今回のような混乱を招いたと認識しております
 台風の移動速度等にもよりますが、浦添市教育委員会としての判断を児童生徒下校前の「午後2時」頃までに決定し各学校へ周知できていれば、各学校とも児童生徒や保護者に対し「浦添市としての統一した対応を周知する」ことが十分に可能であり、翌日の混乱にはつながらなかったと理解しています。

 今後につきましては、基本的には各学校ごとの取り決めを原則としますが、浦添市教育委員会としましても台風の影響が予想される日の前日の早い段階で、教育長以下、関係者の話し合いのもとに教育委員会としての統一した方針を確認し、速やかに各学校へ周知していくことを確認しました。
 併せて、緊急時の連絡方法の在り方にも改善を加えるべく、市災害対策本部・広報班や教育研究所との連携(ホームページへの掲示)、学校教育課から小中学校の全校長に対する緊急連絡する際の体制、各学校から保護者への連携の在り方等、よりスムーズな連絡体制の構築に向けて話し合ってまいります。
 

市災害対策本部・広報班としての対応

 今回の台風6号の対応状況を踏まえ、市災害対策本部・広報班としましても、関係機関との連携を密にし、正確な情報の発信により一層努めてまいりたいと考えております。
 つきましては、上記の各インターネットにて提供するサービスのご利用のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 国際交流課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):国際交流係(2611・2612) 広報広聴係(2613・2614)

記事へのアンケート