国勢調査がはじまります、回答へのご協力をお願いします

公開日 2015年09月07日

最終更新日 2015年09月30日

国勢調査を実施します
 

10/1現在で、国勢調査が実施されます

 国勢調査は、平成27年10月1日現在、日本に住んでいるすべての人及び世帯が対象となる調査です。
 今、日本では少子高齢化社会が進んでいると言われています。待ち受ける未来のために考えるための大切なデータが、この国勢調査です。
 調査結果は、さまざまな国の政策に利用されるほか、高齢者やこどもたちのための福祉、それぞれの市町村に住む国勢調査人口に応じた生活環境の整備、防災対策など、市民のくらしのために役立てられます。
 

知っておきたい:国勢調査と市のお金(予算)との大切な関係

 国勢調査の結果は、市民に提供する様々なサービスを行う際に必要となるお金(予算)に大きく影響します。
 国は、各市町村が実施する小学生や中学生に対する教育関連に必要なお金、高齢者に対する福祉サービスに必要なお金などを、全てこの国勢調査によって集められた「人口データ」をもとに計算します。その計算によって国が地方に交付するお金を「地方交付税」と言います。

 調査で得られた人口データは次の国勢調査までの5年間にわたって使用されることになります。
 例えば、65歳以上の高齢者が浦添市に15,000人いるとした場合のケースでご説明します。
 実際に15,000人の高齢者がいるにも関わらず、今回の国勢調査の回答をされた高齢者が12,000人となった場合、国は浦添市の福祉サービスに必要なお金を、この12,000人という人口データをもとに計算して交付します。
 市としては住民登録上、15,000人の高齢者がいらっしゃいますので、当然その全ての方に対してサービスを提供する必要がありますが、国からは国勢調査に応じた12,000人分で計算されたお金しか交付されないため、十分なサービスを提供することが出来なくなる可能性が出てまいります。これが、次の国勢調査までの間、5年間継続することとなります。
 また、国勢調査によって集められる「人口データ」には、幼稚園の園児数、小中学校の児童生徒数、外国人の人口なども含まれており、これらも全て市民サービスに必要なお金を計算する時に使われます。
市は1人でも多くの人口を正しく集計し、市民サービスに必要なお金を確保したいと考えています。

人口データに基づく算定のイメージ

 

インターネットで回答する『スマート国勢調査!』もはじまります

 今回の国勢調査では、先にスマートフォンやパソコンを使ったインターネットでの回答を受け付け、インターネットで回答されなかった世帯には紙の調査票を配布して、調査を行います。その場合、紙の調査票の受け取りのため、調査員が各世帯を訪問いたします。
 インターネット回答をするための『国勢調査オンライン窓口』は、こちら> http://www.e-kokusei.go.jp/ からご利用ください。
 すでにインターネット回答を終えられた方で、10月1日(木)まで世帯員の異動など回答内容に変更が生じた場合、あるいは内容の修正を希望される場合は、同じく『国政調査オンライン窓口』から10月20日(火)までに再ログインして回答内容の修正をすることが出来ます
 この場合、入力を求められるパスワードは最初に配布された『インターネット回答の利用者情報』に記された“初期パスワード”ではなく、回答を送信する際にご自身が設定したパスワードを使用してログインします。

 また、先日の大雨による被害の大きかった地域やインターネット回答をお忘れの方などは、『国勢調査オンライン』の画面から回答することができますインターネット回答をされる場合は、希望される方に紙調査票の回収のお手間をとらせたくないため10月7日(水)までに回答していただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 操作が解らない場合は、下方のリンクにある操作ガイドや操作画面をご参照下さい。
 

online21
 

インターネット広告用バナー
 

国勢調査に関する情報はこちら

 

Campaign websites...

 

The Population Census 2015 campaign website had been redesigned.

O website da Campanha do Censo Demográfico 2015 foi renovado.

人口普查2015已更新宣传网站。

인구조사 2015 캠페인 사이트를 리뉴얼하였습니다.

 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 企画課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):企画係(2511〜2514、2521)、統計係(2515、2516)

記事へのアンケート