住民票について

公開日 2015年10月07日

最終更新日 2019年07月10日

 

住民票の写しは、住所、氏名や世帯構成など住民票の内容を証明するためのものです。

窓口で請求できるほか、自動交付機でも取り扱っています。また、郵送で請求することもできます。(※浦添市では、浦添市役所以外での証明書交付は行っていません。)

住所・氏名・生年月日・性別は省略できませんが、その他の項目は選択して記載できます。

 

▼ 住民票謄本・抄本などの交付申請

 

<住民票の種類と手数料>

住民票の種類と手数料
種類 手数料  自動
交付機
備考

(1)

世帯票

謄本・抄本

300円

一般的な住民票です。

(2)

個人票

謄本・抄本

 ×

住所や氏名の履歴なども含め、詳細内容を記載したもの

(3)

除票(除かれた住民票)

300円

×

転出や死亡などで、浦添市の住民基本台帳から除かれたもの

(4)

改製原

×

改製により、浦添市の住民基本台帳から除かれたもの

(5)

記載事項証明書

300円

×

請求者が必要とする項目に絞って証明するもの

  • 住民票「謄本」とは、住民登録した世帯員の全員(外国人の方も含む)が記載された住民票のことです。住民票「抄本」とは、世帯員の一部だけが記載された住民票のことです。
  • (1)~(4)の証明書は、本籍(及び筆頭者)、続柄(及び世帯主名)の記載の有無について各々選択することができます。両方とも省略したものを「一般」、両方とも記載したものを「特別」と言います。また、外国人の方は国籍や在留資格などの外国人情報の記載の有無について選択することができます。
  • ※ 窓口・郵送請求の手数料です。

[ 浦添市に住民登録をしている方が直接窓口で申請する場合 ]

 市民課窓口 (市役所1階)で、申請書に必要事項を記入のうえ、申請してください。
 (申請様式は窓口で配布しています)

  •  窓口に来た方の本人確認を行いますので、本人確認書類の提示が必要です。
浦添市に住民登録をしている方が直接窓口で申請する場合
申請できる方

本人 (または同一世帯の者)

同一世帯の者とは、住所と生計を同じにしている人のことです。

提示する本人確認書類 転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)など
 (官公署が発行する顔写真付きの本人確認書類)
  • お持ちでない方は、健康保険証や年金手帳・証書等の複数提示が必要です。
申請書及び委任状
その他
  • 世帯の状況についてご質問をさせていただく場合もございます。
  • 住民票コード・マイナンバー(個人番号)の記載された住民票の写しを代理人が請求した場合は、直接窓口での交付はできません。後日、本人の住所地に郵送することとなります。切手と封筒をご準備ください。

[ 休日でも住民票等の交付ができます ]

 自動交付機( スマイリー )では、暗証番号を登録した「てだカード」を使用することで年末・年始を除く土曜・日曜・祝祭日でも、住民票、印鑑登録証明書・税関係証明書の交付を受けることができます。
 詳しくは、こちらのページをご覧ください ⇒ 自動交付機のご利用案内

[ 郵送で申請する場合 ]

こちらのページをご覧下さい。 ⇒郵送で住民票の請求をするとき

 

お問い合わせ

市民部 市民課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁1階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 記録係(3061、3062) 窓口係(3065、3066、3067) 戸籍係(3063、3064) 国民年金係(3111、3112、3113、3114、3115、3116)
FAX:098-874-5030

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート