菅官房長官へ浦添西海岸開発に対する要請を行いました

公開日 2016年03月11日

最終更新日 2016年03月11日

政府インターネットテレビの画面

菅内閣官房長官の平成28年3月9日記者会見
 

松本市長は、菅官房長官に対し浦添西海岸開発に対する要請を行いました

 平成28年3月9日、松本哲治市長は首相官邸で菅義偉官房長官に面談し、浦添市における西海岸開発に関する支援要請を行いました。
 同要請につきましては、同日午後の菅官房長官記者会見において次のとおりに触れられております。
 動画をご覧になりたい方は、上記リンク先動画の8分16秒からの質疑をご参照ください。
 

菅官房長官記者会見応答内容

読売新聞社 先ほど沖縄県の浦添市長が長官とお会いしていたと思うんですけど、どういったお話をされたんでしょうか。
菅官房長官 松本市長からは、浦添市の中で那覇軍港の代替施設の浦添市の建設について、現状の説明と政府の支援についての要請がありました。
読売新聞社 那覇軍港の移転問題に関しては県側が慎重な姿勢を示したりもしていますが、そのあたりについては何か議論をされたんでしょうか。
菅官房長官 いずれにしろ沖縄県の基地負担の軽減のため、出来る事はすべて目に見える形で実現する。これは安倍政権の基本方針ですけど、そういう意味で要請のあった内容について出来る限り支援をしていきたいと、そういう趣旨の話をさせていただきました。

 

お問い合わせ

企画部 企画課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):企画係(2511〜2514、2521)、統計係(2515、2516)

記事へのアンケート