◆名護城公園  【名護城公園ナゴラン着生体験】 のお知らせ

公開日 2016年04月07日

最終更新日 2016年04月07日

沖縄県が管理しています

名護城公園管理事務所より、【名護城公園ナゴラン着生体験】 のお知らせです。

なお、詳細については、添付資料にてご確認ください。  

■開催日時: 2016年4月9日(土)午後13:30~16:00      

■場  所: 名護城公園管理事務所集合         

■参加料金: 600円/1人(定員30人)

■講    師: 仲本善宜(沖縄県蘭協会理事)      

■協力団体:名護ラン同好会

 

 日本では、容姿と花の香りが良いことから古くから観賞用としてナゴランが栽培されてきました。愛好家にはなじみのある野生蘭です。ところが、名護で発見され名前のついた沖縄島産ナゴランは、絶滅したと思われていました。

ランを長年にわたり研究している仲本善宜氏が本島の山中から再発見し、1株から増殖に成功、長年普及に努めてきました。野生から発見し、苦労を重ねての苗作りは平坦な道のりではなかったと聞きます。

仲本氏からナゴランを育て開花に至るまでの栽培方法の講座を聞いた後に、参加者には公園内の樹木に着生体験をして頂きます。樹木の幹につけたナゴランには、参加者が名前や日付を記入したラベルつけていただき、成長の様子を何度も来園して見て頂きたいと企画致しました。

数年にわたる着生体験で、多くの株が順調に生育し、毎年開花する株が見られるようになりました。

 

参加の申し込みは 名護城公園管理事務所 0980(52-7434)

〒905-0012 名護市名護5511

 

※暴風・大雨等の場合は中止。参加者は長袖、靴をはき虫除けの対策をしてください。

 実施の様子を撮影し、報告書や今後の資料に使う事があります。

 

 イベントのお知らせ   

   ・ナゴラン着生体験チラシ[PDF:495KB]

 

 

  

 

関連ワード

お問い合わせ

都市建設部 美らまち推進課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁6階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 4061、4062、4063、4071、4072
FAX:098-879-7138

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート