加入・各種届出について(20歳になった方・退職された方・住所変更・氏名変更など)

公開日 2016年08月05日

最終更新日 2016年08月29日

国民年金の加入手続き、住所変更の届出等はお済みですか?
下記のようなときは、市役所へ届出を出す必要があります。
届出を忘れていると、将来年金が受け取れなくなったり、受け取れる年金額が少なくなってしまうことがありますのでご注意ください。
また、代理人の方(同世帯でない方)が届出等を行う場合は、下の表の「必要なもの」以外に、委任状来庁される方の本人確認書類(運転免許証等)が必要です。

(各様式のダウンロードはこちらから)
委任状[PDF:106KB]
委任状(記入例)[PDF:113KB]

こんなとき 必要なもの
20歳になったとき
(厚生年金・共済組合の加入者は除く)
会社を退職したとき
(被扶養配偶者の届け出も忘れずに)
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • 本人の年金手帳または基礎年金番号通知書
  • 退職年月日のわかるもの(離職票など)
  • (配偶者が第3号被保険者だったときは)配偶者の年金手帳または基礎年金番号通知書
配偶者の扶養からはずれたとき
(離婚したときや、収入が増えたときなど)

氏名が変わったとき

(第1号被保険者のみ)

日本国外に住むようになったとき

(第1号被保険者のみ)

海外に住んでいた方が帰国したとき

(任意加入していた方、および帰国後は第1号被保険者に該当する方のみ)
任意加入するとき、やめるとき
【対象】
海外に転出される方が任意で加入するとき・やめるとき
年金額を増額するために60歳以降も任意で加入するとき・やめるとき
※受給資格月数に足りないために60歳以降も任意で加入するとき・やめるときは、
 年金事務所でのお手続きになります。
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • 本人の年金手帳または基礎年金番号通知書
  • 通帳、金融機関届出印(またはクレジットカード)
    ※クレジットカードによる納付の場合は、年金事務所でのお手続きになります。
付加年金に加入するとき、やめるとき
生活保護を受けはじめたとき、廃止になったとき
(法定免除の届け出が必要です)
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • 本人の年金手帳または基礎年金番号通知書
  • 生活保護の開始日または廃止日を証明するもの
    (転入の方で前住所地で生活保護を受けていた方は、前住所地での保護廃止証明書が必要です。)
障害基礎年金を受給しはじめたとき
(法定免除の届け出が必要です)

 

お問い合わせ

市民部 市民課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁1階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 記録係(3061、3062) 窓口係(3065、3066、3067) 戸籍係(3063、3064) 国民年金係(3111、3112、3113、3114、3115、3116)
FAX:098-874-5030

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード