台風時のごみ収集について

公開日 2018年08月10日

最終更新日 2018年08月10日

大雨や台風に備えてください

台風時のごみ収集について 

台風時のごみ収集はバスの運行状況により変わります。台風情報とともにバスの運行情報も確認してください。
また、台風発生時はこまめに情報を収集し、早めに対策をとるようお願いします。
台風が近づき、荒れた天気にごみを出すのは危険です。できる限り、次回のごみ収集日に出すようご協力お願いします。※画像は気象庁提供

ごみの分別方法はこちら(ごみの正しい分け方・出し方


ごみ収集車イラスト

台風時のごみ収集体制は以下の通りです。

[1] 朝8時において、バスが運行停止している場合は、その日のごみ収集は中止します。
[2] 1の場合にバスが午後3時までに運行を開始した場合は、運行を開始した時刻からごみの収集を開始します。
[3] ごみ収集開始時刻以降にバスが運行を停止した場合は、運行を停止した時刻をもって、ごみ収集を中止します。
※ごみ収集が中止となった場合は、次回の収集日にごみを出してください。


台風関係の外部情報

気象庁の台風情報はこちら http://www.jma.go.jp/jp/typh/ 

沖縄県バス協会の本島地区運行状況はこちら http://www.bus-okinawa.or.jp 

お問い合わせ

市民部 環境保全課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 整備係(内線3211、3212、3217)、保全係(内線3215、3216、3218)、推進係(内線3221)、そ大ごみ受付(内線3213)
FAX:098-876-9467

記事へのアンケート