浦添の「てだ桑茶」が沖縄県優良県産品に認定されました

公開日 2016年11月01日

最終更新日 2016年11月08日

 「てだこ(太陽の子)の街」浦添の特産品開発事業で開発された島桑(シマグワ)の葉を利用した「てだ桑茶」のパウダータイプと焙煎タイプが沖縄県優良県産品として認定されました。シマグワは、国内では南西諸島にしか分布しない種といわれています。桑の葉には食物繊維やカルシウム等が豊富に含まれております。また、本市と連携協定を締結している国立沖縄高専では、シマグワにおける糖の吸収阻害効果の機能性研究などが進められています。

 

焙煎パッケージ焙煎

 <てだ桑茶 焙煎茶タイプ>

パウダーパッケージ粉末

<てだ桑茶 パウダータイプ>

取扱店舗情報

市内店舗 

http://tedakuwa.jp/store/(てだ桑茶ホームページ取扱店舗一覧)

量 販 店

・市内サンエー(市外店舗は、取扱している店舗としていない店舗があります。)
・りうぼう(取扱している店舗としていない店舗があります)
・イオン琉球(取扱している店舗としていない店舗があります)
・コープ(牧港店)
・Aコープ
・県内ファーマーズマーケット

※取扱している店舗としていない店舗がございますので、詳細につきましては、浦添市養蚕絹織物施設サン・シルク(電話098-943-0623)までご確認ください。量販店側には連絡はご遠慮ください。

関連ワード

お問い合わせ

市民部経済観光局 産業振興課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 産業振興係(3165) 雇用創生係(3161、3162) 農林水産係(3163、3164、3167)
FAX:098-876-9467

記事へのアンケート