浦添市・蒲郡市友好都市提携35周年

公開日 2016年11月04日

最終更新日 2016年11月08日

友好都市提携35周年
▲松本哲治浦添市長・稲葉正吉蒲郡市長

友好都市提携から35年、そして未来へ

 昭和56年(1981年)11月4日、愛知県蒲郡市民会館で行われた調印式から、浦添市と蒲郡市との友好都市提携は本年11月4日をもって満35年を迎えました。
 両市の間では提携以来、多くの市民が相互に相手方を訪れ様々な交流が行われてきました。
 両市が友好都市を提携するに至るきっかけは、昭和37年(1962年)にまで遡ります。
 当時、愛知県出身者の戦没者をまつる「愛国地祖の塔」を浦添城跡内に建立。以後、浦添市は将来の日本本土復帰を目指し、愛知県との交流が進む中、日本の行政制度を学ぶ相手方として蒲郡市が紹介されて以来、職員研修や議会の行政視察などを通して友好関係を保持し、友好都市提携へと至っています。
 今後も、市民レベルでの産業経済・文化および市民活動や社会教育など、あらゆる分野において相互交流を深め、友好都市として、友好親善の絆を強めてまいります。
 

蒲郡市のご紹介

 愛知県蒲郡市は、愛知県の南東部、東三河地方にあります。人口約8万人、面積は約57km2です(平成28年10月現在)。風光明媚で波静かな三河湾に面した海辺の観光地で、三河湾国定公園に指定されています。シーサイドリゾート「ラグーナテンボス」が人気で、「蒲郡温室みかん」の産地として知られています。
 

竹島
▲竹島

蒲郡市の風景
▲蒲郡市の風景

ツツジ
▲市の花 ツツジ

穏やかな海
▲穏やかな三河湾の様子

 

 

地図

蒲郡市

関連ワード

お問い合わせ

企画部 国際交流課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):国際交流係(2611・2612) 広報広聴係(2613・2614)

記事へのアンケート