母子及び父子家庭等医療費助成事業「自動償還制度」

公開日 2017年03月17日

最終更新日 2017年03月17日

自動償還制度について

これまで母子及び父子家庭等医療費の助成金を受給するには、市役所窓口で申請する必要がありましたが、

平成29年4月1日以降に受診した医療費は自動償還制度がご利用できます。

この制度では、医療機関で受給資格者証(自動償還)を提示して、医療費を支払うことで、申請となります。

ただし、従来どおり市役所窓口で申請手続きが必要な場合があります。

下記の「市役所窓口で助成金を受給する手続きが必要な場合」をご確認ください。

shinseihou

 

市役所窓口で助成金を受給する手続きが必要な場合

次のいずれかに該当する場合は、市役所窓口で助成の申請(従来の方式)を行う必要があります。 

1 沖縄県外で受診した場合              

2 自動償還を導入していない医療機関で受診した場合

3 受給資格者証を提示せず受診した場合   

4 平成29年3月31日までに受診した場合

5 鍼灸、整骨院、あん摩、柔道整復等の自己負担分の場合

その他注意点

〇 医療費が高額の場合、その他制度で給付を受けることができるか確認したうえで給付となります。

  ※文書を郵送する場合があります。

〇 助成対象外となる医療費について

  1 学校保健が適用される(学校でのケガ等)

  2 保険適用とならない(診断書、予防接種等)

  3 その他制度で給付を受けることができる

  4 入院時の食事療養費等

〇 市役所窓口で届出が必要な場合

  1 婚姻したとき(内縁関係、交際相手からの援助や自宅への行き来がある場合なども含む)

  2 児童を養育、監護しなくなっとき(児童の施設入所・里親委託・児童の婚姻も含む)

  3 市外に転出するとき

  4 加入している健康保険に変更があったとき

  5 住所や氏名が変わったとき

  6 他の医療費制度の対象になったとき(重度心身障がい者医療費助成など)

  7 新たに扶養義務者と生活を共にするようになったとき

  8 所得の修正申告をしたとき(同居の扶養義務者も含む。)

  9 現況届(年に1回)

受給資格者証の様式について

受給資格者証

お問い合わせ

福祉部 児童家庭課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1234(代表)児童係(内線3611、3617) 母子父子係(内線3612) 相談室(7326)女性相談室:(098)874-0874  家庭児童相談室:(098)874-6073
FAX:098-879-7190

記事へのアンケート