浦添市認知症サポーター養成講座

公開日 2017年03月31日

最終更新日 2019年06月05日

浦添市認知症サポーター養成講座 

★認知症サポーター養成講座とは

  • 認知症について、正しく理解していただくための講座で、地域・自治会・公民館・企業・職場・学校等に講師(キャラバン・メイト)を派遣し実施します。
  • 養成講座を受講された方は「認知症サポーター」となります。

 

★認知症サポーターとは

  • 認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けする方々です。認知症の方、ご家族のよき理解者であり、応援者です。
  • 認知症サポーター養成講座を受講し認知症サポーターになられた方には、オレンジリング(ラバーバンドブレスレット)を配布しています。

浦添市広報リングモデルDSC_0428

対象

  • おおむね10人以上の団体
  • 地域(住民、自治会、老人会、婦人会、青年会、子ども会、民生委員児童委員、サークル、ボランティア、その他)
  • 職場(企業、団体、組合、その他)
  • 学校(小・中学校、高等学校、専門学校、大学、PTA、その他)

 

受講料

  • 無料(講師による講話、教材資料、オレンジリングを無料で配布致します)

 

時間

  • 60分~90分(調整可能)

 

内容

  1. 認知症とはどのようなものか
  2. 認知症の症状について(中核症状と周辺症状)
  3. 認知症の診断や治療について
  4. 認知症予防について
  5. 認知症の方に接する時の心構えと介護者の気持ちの理解について
  6. 認知症サポーターにできることとは?
  7. その他
  • 上記内容を教材資料やパワーポイント、寸劇などを交え楽しく分かりやすくお伝えします。

 

講師

  • 「キャラバン・メイト」と呼ばれる登録ボランティアが講師を務めます。

 

受講方法(申し込み)

・開催申込書に必要事項を記入し、浦添市役所 いきいき高齢支援課、各地域包括支援センター窓口またはFAXにて提出ください。

 (注意:講師調整等のため、講座開催希望日の1か月前までにご連絡をお願いします)

開催申込書(浦添市)[XLS:32KB]

※キャラバンメイトの皆さまへ:開催後、実施報告書の提出(2週間以内)をお願いいたします。

実施報告書(浦添市)[XLSX:16KB]

 

認知症は誰にでも起こりうる脳の病気です。認知症の方は何もわからないのではなく、ご本人が一番不安を抱えています
認知症の方や家族が、地域での生活を安全に穏やかに営むために一人でも多くの方に認知症の事を知って頂き、サポーター(=応援者)となって頂きたいと願っております。

ロバ隊長

 

お問い合わせ

福祉健康部 いきいき高齢支援課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁1階)
TEL:098-876-1234(代表):管理係(3581~3583)、給付係(3594・3593)、給付適正化(3592・3595)、認定係(3587・3588)、認定調査員(3584~3586・3589)、予防支援係(3531~3534)、在宅支援係(3541~3543)、高齢福祉係(3546・3567)
FAX:098-876-5011

記事へのアンケート