環境にやさしい市庁舎を目指して =浦添市庁舎ESCO事業=

公開日 2017年03月21日

最終更新日 2017年03月21日

 浦添市では、環境への負荷が少なく持続的に発展することが可能な地域を構築するため、地球温暖化防止に向けた行政の取組として、市庁舎の省エネ化を進めています。
 市庁舎の省エネ化に当たっては、民間の技術力や資金を活用したESCO事業を導入しました。

ESCO事業とは?

 省エネ設備の導入により光熱水費の削減を図り、削減された光熱水費により省エネ設備の導入費用を賄う仕組みです。
 つまり、新たな財政の負担がなく設備の導入が可能となり、また削減された経費の中からESCO事業に係る経費を支払った残余は市の利益として考えることができます。

浦添市庁舎ESCO事業の概要

 浦添市庁舎ではESCO事業を活用し、高効率な設備等を導入しました。引続き、環境にやさしい市庁舎を目指し、省エネに取り組んでまいります。

 市庁舎ESCO事業の概要

esco2

お問い合わせ

財務部 財産管理課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁8階)
TEL:098-876-1207(財産管理係)

記事へのアンケート