国土利用法第23条に基づく土地取引届出について

公開日 2017年04月28日

最終更新日 2017年04月28日

一定面積以上の土地取引には、国土利用計画法に基づく届出が必要です。

 

次の条件を満たす土地売買等の契約を締結した場合、契約締結日から2週間以内に届け出してください。

【取引形態】

  • 売買、交換、営業譲渡、譲渡担保、代物弁済、現物出資、共有持分の譲渡、地上権・賃借権の設定・譲渡、予約完結権・買戻権等の譲渡、信託受益権の譲渡、地位譲渡、(これらの取引の予約の場合も含む)

【取引の規模(面積用件)】

  • 市街化区域内に所在する2,000m2以上の土地
  • 市街化調整区域内に所在する5,000m2以上の土地

  ※留意事項

  1. 個々の面積は小さくても、権利取得者(売買の場合であれば買主)が権利を取得する土地の合計が上記の面積以上となる場合には届出が必要です。(一団の土地取引)
  2. 手続き方法、届出様式等については、 沖縄県企画部土地対策課のホームページ でご確認をお願いします。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 企画課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):企画係(2511〜2514、2521)、統計係(2515、2516)

記事へのアンケート