国民健康保険税納付書のコンビニ取り扱い期限について

公開日 2017年06月30日

最終更新日 2018年05月07日

コンビニ取り扱い期限は、通常の納期限とは異なります 

 通常の納付書は納税者の利便性を考慮し、納期限が過ぎた場合でも一定の期間(コンビニ取扱期限)内は使用できるようになっていますが、その場合は納期限後の納付の扱いとなりますので、次の点にご注意ください。

国民健康保険税を納期限を過ぎてコンビニ取扱期限内で納めた場合・・・

 ①督促状が送付されることがある。

 ②平成31年度に使用できる保険証の更新で、郵送での交付対象世帯から外れることがある。

  ※保険証更新の郵送での交付対象世帯は滞納がなく、納期限内に納付されている世帯です。

   滞納がある世帯や納付が遅れた世帯は窓口での交付となります。(18歳未満の加入者分は郵送します。)

 平成30年度の納期限はこちらをご確認ください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

福祉健康部 国民健康保険課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁1階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 国保税第1・2係(3724) 給付係(3713、3714、3715、3726)長寿いきいき係(3712、3727) 庶務係(3711)
FAX:098-874-5030

記事へのアンケート