「地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金(エネルギーシステムモデル構築事業)」が採択されました

公開日 2017年07月03日

最終更新日 2017年07月03日

浦添市と浦添分散型エネルギー株式会社が共同申請した「地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金(エネルギーシステムモデル構築事業)」が採択されました。

本事業は、沖縄都市モノレール延伸予定先の「てだこ浦西駅」周辺地区へ参入予定の商業施設やマンション等の各施設に、電力・冷温熱・温泉等のエネルギーを供給し、また、エネルギーマネジメントシステムによりエネルギー使用の最適化を図ります。

これにより、本市から排出されるCO2削減への貢献や、同地区内のエネルギー使用者へのコストを低減させるだけでなく、災害時にも安定したエネルギーを供給できるようなまちづくりを進めていく予定です。

 

関連

浦添分散型エネルギー株式会社

 http://www.urasoe-energy.com/

 

お問い合わせ

市民部 環境保全課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 整備係(内線3211、3212、3217)、保全係(内線3215、3216、3218)、推進係(内線3221)、そ大ごみ受付(内線3213)
FAX:098-876-9467

記事へのアンケート