平成30年度 沖縄県による国際性に富む人材育成留学事業の募集をご紹介します【締切10/5】

公開日 2017年09月07日

最終更新日 2017年09月07日

学生

平成30年度(2018年度) 国際性に富む人材育成事業(沖縄県)の募集に関する広報です


 沖縄県教育委員会より、次のとおり平成30年度「国際性に富む人材育成留学事業」派遣生募集があるため、ご案内します。(平成30年度は高等専門学校生、専門学校生、短大生、大学生、大学院生の派遣はありません)

1.概要

 沖縄県教育委員会は、国際性と個性を涵養し、グローバルに活躍出来る人材育成を図るため、「国際性に富む人材育成留学事業」を実施し、沖縄県内の県立、私立高等学校及び国立工業高等専門学校に在籍する生徒80名を留学生として1学年間各国に派遣します。

2.派遣先

 アメリカ、アルゼンチン、イタリア、エクアドル、オランダ、カナダ(英語圏)、コスタリカ、スウェーデン、タイ、台湾、チリ、中国、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、フィリピン、フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、メキシコ(21か国)。

3.募集人員

 80名程度(内6割程度をアメリカ派遣とし、その他の国への派遣は若干名とする。)

4.留学期間

 1学年間(約10ヶ月)平成30年5月~9月に派遣開始予定(※派遣国によって出発日が異なります)。

5.経費助成額

 派遣する高校生に対しプログラム参加費の全額を助成します。
[留学経費としてプログラム参加費に含まれないもの(自己負担)]

  1. 旅券・ビザ申請諸費用
    ビザ申請にあたり、本人および保護者が県外の領事館または大使館まで出頭の必要がある場合があります。
  2. 英文健康診断書作成、予防接種費用
    派遣先国より各種予防接種の接種が求められる場合があります。日本では輸入ワクチンしかない予防接種もあり、1本あたりの接種が1~2万円前後する場合があります。
  3. オリエンテーション参加交通費
  4. 自宅から成田または羽田空港までの往復の交通費
  5. 授業料は免除されますが、実験・実習費、教科書代、通学交通費等、一定額の学校経費の負担を求められる場合があります。
  6. 海外旅行保険料(15万円~25万円程度)
  7. 個人的経費(お小遣い等)
  8. 現地事前研修費(必須での受講の場合)
    ※ 以上、1~7の目安として最低でも約50万円程度の費用負担があります。

6.応募手続き

 希望者は学校長を通して必要書類を提出するものとします。

  • 様式Ⅰ 応募票
  • 様式Ⅱ 「国際性に富む人材育成留学事業」願書
  • 様式Ⅲ 課題作文用紙
  • 様式Ⅳ 学校の先生からの評価表(A方式用)
  • 様式Ⅴ 学校の先生からの評価表(B方式用)
  • 様式Ⅵ 派遣希望国希望順位シート(A方式用)
  • 様式Ⅶ 派遣希望国希望順位シート(B方式用)

7.受付期間

 平成29年10月2日(月)~10月5日(木)17:00まで(郵送の場合も、10月5日必着)
 ※申し込みは学校を通して行いますので、学校で提出期限を設けた場合はそれに従って下さい。
 個人での提出は認めません。

提出先:公益社団法人 日本国際生活体験協会 沖縄事務所
    〒902-0067 沖縄県那覇市安里1-1-53 TEL:098-951-3652
 ※詳細については、公益社団法人 日本国際生活体験協会 沖縄事務所のWEBサイトをご参照ください。
 

8.お問い合わせ

 本件につきましては、以下までお問い合わせください。
 公益社団法人 日本国際生活体験協会(EIL) 沖縄事務所 9:30~17:00
 TEL:098-951-3652 EMAIL:ayp2018@eiljapan.org
 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 国際交流課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):国際交流係(2611・2612) 広報広聴係(2613・2614)

記事へのアンケート