浦添市と琉球大学大学院法務研究科の「性の多様性の尊重」についての連携・協力に関する協定

公開日 2017年10月31日

最終更新日 2017年10月31日

2017年10月23日(月)に浦添市男女共同参画推進ハーモニーセンターにて、浦添市と琉球大学大学院法務研究科の「性の多様性の尊重」についての連携・協力に関する協定の締結式が執り行われました。
この協定により、「性の多様性の尊重」に関する施策に対し、専門的見地からの助言や情報提供をいただくこととなっています。

性の多様性の尊重に関する協定締結式の様子

協定の概要

浦添市は、2017年1月1日に「レインボー都市うらそえ宣言」を行いました。
また、本年3月に策定した「第3次浦添市男女共同参画行動計画」では、多様な性を認め合う「レインボー都市うらそえ」の実現として、性的マイノリティへの理解促進と支援策を充実させていくことを重点施策のひとつに位置付けております。
琉球大学大学院法務研究科は、2016年に日本の法科大学院で初めて「性の多様性の尊重宣言」を実施し、性の多様性が尊重される取り組みを実施しています。
このたび、浦添市と琉球大学大学院法務研究科は、「レインボー都市うらそえ宣言~性の多様性を認め合うまち~」の趣旨に基づき、性の多様性の尊重に関して相互に連携・協力が可能な事業を推進するため協定を締結しました。

目的

「レインボー都市うらそえ宣言~性の多様性を認め合うまち~」の趣旨に基づき、すべての人の性の多様性を認め合い、差別や偏見をなくし、誰もがティーダ(太陽)のように輝ける住みよいまちづくりを行うため、連携・協力して、活力ある地域社会の形成・発展に寄与することを目的とする。

連携・協定事項

  1. 法的アドバイスに関すること
  2. 法律相談に関すること
  3. 国際的状況を含む知識提供に関すること
  4. 研修の実施に関すること
  5. 会場の提供に関すること
  6. 広報に関すること
  7. その他、目的を達成するために必要な事項に関すること

出席者

琉球大学大学院法務研究科長 清水 一成氏
琉球大学大学院法務研究科教授 矢野 恵美氏
琉球大学大学院法務研究科准教授 宮尾 徹氏
琉球大学大学院法務研究科事務主任 金城 輝彦氏
浦添市長 松本 哲治
浦添市企画部長 下地 節於
浦添市男女共同参画推進ハーモニーセンター所長 知名 美好
浦添市男女共同参画推進ハーモニーセンター係長 富山 美那子

 

お問い合わせ

企画部 男女共同参画推進ハーモニーセンター
住所:〒901-2114 沖縄県浦添市安波茶二丁目3番5号
TEL:098-874-5711(直通)
FAX:098-874-5890

記事へのアンケート