浦添市TNR事業お知らせ

公開日 2017年11月01日

最終更新日 2017年11月16日

TNRを始めます

 犬・猫の「殺処分ゼロ」を目標とした動物愛護の取り組みが各地の様々なレベルで行われています。
 平成29年度より浦添市も公益財団法人どうぶつ基金の行う「さくらねこTNR」事業に協働する形で、
「殺処分ゼロ」 に向けた動物愛護活動に取り組むことになりました。
 小さな一歩ではありますが、少しでも多くの市民のみなさまに身近な動物愛護活動として感じてい
ただければ幸いです。

と き:平成29年11月22日(水)~11月24日(金)<3日間>
ばしょ:仲間1丁目区域(サイト下GoogleMap参照)
対 象:野良猫約30匹
共 催:公益財団法人どうぶつ基金
    琉球わんにゃんゆいまーる(民間動物愛護ボランティア連合体)

    浦添ハイツ自治会

協力動物病院:みやざわ動物病院

【さくらねこTNRは猫や犬とヒトが幸せに優しく共生できる社会をめざす公益財団法人どうぶつ基金と浦添市の協働事業です。】
(公財)どうぶつ基金バナー

バナー素材:©公益財団法人どうぶつ基金

TNRとは

 Trap Neuter Return program の略で野良猫を捕まえて、避妊去勢手術をしてから元の場所に戻すという
先進的な動物愛護活動です。これにより飼い主のいないかわいそうな猫をこれ以上増やさないようにする
ことができます。
 避妊去勢手術が済んだ猫は耳先をカットされ「さくらねこ」と呼ばれます。(カットされた耳の形がさ
くらの花びらに似ていることからそう呼ばれています。)
さくら猫(いらすとや)
Trap(捕獲する)


Neuter(避妊去勢手術をする)


Return(元の場所に返す)

イラスト素材:©いらすとやhttp://www.irasutoya.com/

当事業での浦添市の指針

 本事業は動物の愛護及び管理に関する法律(昭和四十八年法律第百五号)<通称:動物愛護法>第3条
基づく、地方公共団体の行う普及啓発事業です。
 環境省の定める家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(平成14年環境省告示第37号)や沖縄県が策定
した沖縄県猫の適正飼育ガイドライン等で示された動物の適正飼養について活動を通じて、広く知っ
もらうことを目的としています。
 TNR活動は猫の糞尿被害等の生活環境の保全の見地からも「殺処分ゼロ」を目指す動物愛護活動の見
地からも非常に可能性を秘めた事業です。本事業を経て、適正飼養に対する意識の高まりや猫の室内飼
養の普及、猫の糞尿被害等の生活苦情数の増減などを評価し、動物愛護事業に対するあらゆる可能性を
検討して参ります。

【重要】猫を飼われている方へ

 ​猫を飼われている方は室内飼養を徹底し、首輪を必ず着用させてください。
​11月22日(水)~11月24日(金)に区域の野外の猫はすべて捕獲する予定です。
 首輪をしていない野外の猫はすべて野良猫として扱いますので、下記の環境省告示で示されてい
るとおり、室内飼養・首輪の着用を徹底してください。
 また、区域の野良猫に餌を与えている方は、餌を与えてないようご協力をお願い​します。餌で誘導するト
ラップを使うため、猫が空腹状態にないと捕獲が難しく​なります。
 餌を与えている野良猫たちに避妊去勢手術を受けさせたいと考えている方は、是非TNR活動にご参加くだ
さい。
【環境省】家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(平成14年環境省告示第37号)[PDF:148KB]
【環境省】動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置について[PDF:107KB]
 

TNR予定区域

QRコード

TNR

お問い合わせ

市民部 環境保全課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 整備係(内線3211、3212、3217)、保全係(内線3215、3216、3218)、推進係(内線3221)、そ大ごみ受付(内線3213)
FAX:098-876-9467

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート