平成30年台風第14号接近に伴う事前対策を

公開日 2018年08月10日

最終更新日 2018年08月10日

平成30年台風第14号接近に伴う事前対策等について

現在、台風第14号が沖縄本島地方に接近しています。
沖縄本島地方では大雨や強風、沿岸の海域では、大しけとなる可能性があります。
今後の気象情報に留意しつつ、以下の点に留意し台風への事前・事後対策に万全を期して下さるようご協力お願い申し上げます。

台風事前対策等

(1)台風接近に伴い風雨が強まることが予想されますので、屋外においている物干しざおや物干し台は寝かせ、自転車なども風で飛ばされないように柱などに結び付けておき、風で飛ばされそうな植木鉢やごみ箱などは、室内に入れておく。

(2)側溝にたまった落ち葉などを取り除き、排水をよくする。雨どい・雨水ますの掃除もしておく。

(3)窓や雨戸をしっかり閉め、外側から板などで補強し、かわらやトタンも飛ばされないように補強しておく。

(4)テレビやラジオなどの気象情報に十分に注意する。

(5)避難所が開設された場合は改めてホームページ、テレビ等にてお知らせいたします。

関連ワード

お問い合わせ

総務部 防災危機管理室
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁3階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 2020、2021
FAX:098-879-0290

記事へのアンケート