不発弾の磁気探査には補助制度があります

公開日 2021年02月08日

最終更新日 2021年02月17日

不発弾処理の補助事業

 沖縄県は次の2種類の不発弾磁気探査の補助事業を実施しています。

 沖縄県作成のパンフレットも参考にしてください。
 パンフレット[PDF:4MB]

補助事業フロー図

 

沖縄県住宅等開発磁気探査事業

 沖縄県では、民間工事での不発弾等の発見・処理を進めるため、「住宅等開発磁気探査支援事業」を行っています。浦添市では、当該事業の受付を行っています。

流れ

 補助金交付決定までの大まかな流れは次の通りです。

  1. 申請予定票の記入・提出
    申請予定票の提出先は浦添市役所3階防災危機管理室窓口です。
    後日、受付票に記載されている連絡先に沖縄県の担当者が連絡します。

  2. 必要書類の準備
    沖縄県担当者が書類作成の助言を行います。
    補助金交付申請書、建築予定地案内図、建築図面、現況写真、磁気探査見積書(最新の沖縄県入札参加資格者登録名簿の磁気調査に登録されているコンサルタント業者の中から見積徴収)、土地登記簿・公図の写しなど、民間工事予定地であることの確認資料(建築確認済証・開発行為許可通知書の写し)

  3. 申請書類の作成、県への提出

  4. 補助金の交付決定

対象

 沖縄県内の住宅等建設予定地において、磁気探査を行おうとする住民や事業者等の建築主

注意事項

 申請書類提出後、磁気探査実施までに約1か月程度かかるため、沖縄県住宅等開発磁気探査支援事業要綱等を事前に十分確認し、早めに申請の準備をしてください。
 事業に係る不明な点は、沖縄県に確認ください。

探査費用

 原則、費用負担はありません。

受付期間

 常時受け付けています。
 ただし、予算の範囲内において実施するため、工事予定等がある場合は早めに申請してください。

申請書類等

 沖縄県住宅等開発磁気探査支援事業要綱[PDF:80KB]

 沖縄県住宅等開発磁気探査支援事業要領[PDF:94KB]

 申請予定票[PDF:136KB]

 沖縄県の磁気探査支援事業紹介ページはこちら(※申請様式などもあります)

事業に関するお問い合わせ

 沖縄県知事公室防災危機管理課不発弾対策班 TEL (098)866-2143

申し込み先

 浦添市役所(3F)防災危機管理室

 

沖縄県広域探査発掘加速化事業

 令和3年度不発弾等探査要望箇所調査(第1回)を募集しています。

 沖縄県では、民間地の不発弾等の発見・処理を進めるため、「沖縄県広域探査発掘加速化事業」を行っています。浦添市では、当該事業の受付を行っています。

対象

 次の【1】、【2】の条件をクリアしているものが対象となります。

【1】 探査予定面積が100平方メートルを超えること。
【2】 地主及び耕作人が不発弾等の調査・探査・発掘工事に同意(同意書を添付)していること。

探査費用

 原則、費用負担はありません。

受付期間

 令和3年5月14日(金曜)午前中まで

申請書類等

広域事業要望調査様式[XLSM:669KB]

事業に関するお問い合わせ

 沖縄県知事公室防災危機管理課不発弾対策班 TEL (098)866-2143

申し込み先

 浦添市役所(3F)防災危機管理室 TEL (098)876-1234(内線2021)

簡易探査 水平探査

関連ワード

お問い合わせ

総務部 防災危機管理室
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁3階)
TEL:098-876-1190
FAX:098-879-0290

記事へのアンケート