インフルエンザ警報が発令されました!!

公開日 2018年01月12日

最終更新日 2018年01月12日

インフルエンザ患者数が増加しています。

沖縄県においてインフルエンザ警報が発令されました。南部保健所管内においても、定点あたりの報告数が24.86人(第51週)→34.86人(第52週)→41.71人(平成30年第1週)と増加し、警報レベルに達しています(定点あたり30人以上で警報が発令)。

南部保健所管内インフルエンザ患者数の報告推移

第50週

(12/11~12/17)

第51週

(12/18~12/24)

第52週

(12/25~12/31)

平成30年第1週

(1/1~1/7)

報告数 192人 348人 488人 584人
定点あたり報告数 13.71人 24.86人 34.86人 41.71人

沖縄県内のインフルエンザ報告数を型別でみると、A型(約65%)が多くを占めています。

有効な予防方法として、咳エチケット(マスク着用)、手洗い、手指消毒、人混みや繁華街への外出を控えるなどがあげられます。

近隣の那覇市でもインフルエンザ警報が発令されています。予防を徹底し、感染拡大防止に努めましょう。(下記の関連記事もご参照ください)

 

お問い合わせ

健康部 こども健康課
住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間一丁目8番1号(浦添市保健相談センター内)
TEL:098-875-2100(直通)
FAX:098-875-1579

記事へのアンケート