浦添市では公共FMを推進しています。

公開日 2018年02月13日

最終更新日 2018年10月01日

 浦添市では、本市が所有または管理する資産とその環境を最適な状態で保有し、使用し、運営し、維持するための公共ファシリティマネジメント(以下「公共FM」といいます。)を推進しています。

 
浦添市公共ファシリティマネジメント基本方針(概要版)[PDF:203KB]

 

公共FMの推進に向けた基本的な考え方

 公有財産の『管理的視点』から『経営的視点』への意識を転換し、次の基本的な考え方の下で、公共FMを推進します。

1 公有財産の有効活用
 ○ 行政財産の用途および目的を妨げない範囲内で、余剰スペース等を活用した自主財源の確保を図ります。
 ○ 普通財産の賃貸料等の適正化を図るとともに、未利用・低利用な普通財産の積極的な売り払いを推進します。

2 公共FM推進体制の構築
 全庁横断的に公共FMを推進するためのワーキングチーム「浦添市公共FM推進チーム」を設置し、施設のライフサイクルを通して全市有財産の最適化を図り、経営資源(人・モノ・カネ・情報)を有効活用するための施策を推進します。

3 PPP(公民連携)の推進
 市有施設の整備や維持管理、その他の公共FMに関する事業においてPPP(公民連携)を取り入れることで、民間の創意工夫を最大限に活用し、市民サービスの向上、地域経済の活性化および財政負担の軽減等を図ります。

 

公共FMの主な取り組み状況

 
2015年11月 ・市庁舎広告掲載事業(広告付き市庁舎案内板等)
広告掲載事業等の実施状況[PDF:293KB]
2016年 1月 ・市庁舎空スペース貸付事業(自動証明写真機)
5月 公共施設マネジメント市民フォーラムの開催[PDF:831KB]
6月 ・浦添市公共施設等総合管理計画策定
9月 市庁舎ESCO事業

2017年 1月

・自動販売機の収益を活用した防犯カメラ設置事業

10月

・バルクリース事業(導入調査事業)
12月 ・公共FM推進チームの設置 浦添市公共FM推進チームの概要[PDF:1MB]
・事前協議制度の導入
2018年 1月 ・ネーミングライツパートナーの募集
・公共FMに関する民間提案の募集
7月 ・浦添運動公園ネーミングライツパートナー協定を締結
10月 ・土地活用事業者募集に向けたサウンディング型市場調査実施

このページに関するお問い合わせ
浦添市公共FM推進チーム(事務局:財産管理課)
 電話:098-876-1234(内線2011)
 Eメール:zaisankanri@city.urasoe.lg.jp 

お問い合わせ

財務部 財産管理課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁8階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 2014、2017

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート