性的マイノリティに関する電話相談窓口を開設します!

公開日 2018年05月09日

最終更新日 2018年06月29日

浦添市では、「レインボー都市うらそえ宣言」~性の多様性を認め合うまち~(平成29年1月)推進の取り組みとして、日常生活において様々な悩みを抱えた性的マイノリティの方々や、その関係者の方々からの相談に応じるための専門の電話相談窓口を開設します。性的マイノリティーに関するお悩みについて、お気軽にご相談ください。相談は無料で、秘密は厳守します。

相談日時
毎月第4土曜日 午前9時~午後12時(午前中)
8.9月のみ、相談日が第3土曜日(8/18・9/15)に変わります。

相談窓口・問い合わせ先
浦添市市民協働・男女共同参画ハーモニーセンター
電話:070-5491-3228(専用ダイヤル)
※相談時間の目安は30分以内です。(相談員1名)

対象者
性的マイノリティ当事者のかた、パートナー、家族・友人や職場のかた、学校の教職員、子どもの教育に関わっているかたなど。10代からご年配のかたまでどなたでもどうぞ。
※性的マイノリティとは、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(性同一性障がい者など心と身体の性が一致しない人)の頭文字をとったLGBTなど性的少数者のことです。

相談員プロフィール
レインボーハートプロジェクトokinawa代表 竹内 清文

(職業)
ガラクタ整理師・空間浄化師・瞑想インストラクター
元JICA国際協力機構職員。北海道大学文学研究科修士課程修了
LGBT・性の多様性をテーマにした講演会では、これまで児童・生徒対象に延べ57校、教職員研修・教育委員会主催研修14回、自治体職員研修、一般対象、大学など幅広く行っています。

       

 LGBT相談室ポスター(案)ver_9

お問い合わせ

市民部 市民協働・男女共同参画課
住所:〒901-2114 沖縄県浦添市安波茶二丁目3番5号
TEL:098-874-5711(直通)
FAX:098-874-5890

記事へのアンケート