牧港補給地区における土地の先行取得<よくある質問>

公開日 2019年06月03日

最終更新日 2019年06月03日

牧港補給地区先行取得事業よくある質問
 

牧港補給地区軍用地先行取得について、よくある質問と回答をまとめました

(令和元年度は)いつから受付しますか。(※案内文記載済)

令和元年6月17日(月)〜28日(金)です。
   
郵送での申請は可能ですか。(※案内文記載済)
申請は郵送でも可能ですが、6月28日消印有効となりますので、それ以後の消印の場合は受付できません。
   
申請に必要な書類はどのようなものですか。(※案内文記載済)
・土地買取希望申出書(※案内文に同封)
・直近の軍用地料明細書のコピー    が必要です。
   
優先順位などはありますか。(※案内文③−3記載済)
面積の小さな土地を優先的に買取予定です。申込順ではありません。
   
市はいくらで買うのですか、買取単価はいくらですか。(※案内文③−2記載済)
軍用地料の35倍前後となります。
   
去年(平成30年)と比べて買取単価は上がっていますか。
現在、不動産鑑定士に調査を依頼中です。受付時には価格が決定する予定です。
   
買取ができない場所はありますか。(※案内文②記載済)
・国道58号線拡幅予定地
・県道港川道路用地など
一部買取できない場所があります。これらについては国・県等の事業主体が別個に用地買収の予定があるためです。
   
買取面積の上限はいくらか。
申込を受付けてみないと分かりません。
市の買取予算には上限が設けられていることから、買取を希望される方の希望が予算内に収まるかどうかを確認したうえでないと判断ができません。
   
地目が「墓地」だが、買取できますか。
申込みは可能ですが、市へ売却した後に遺骨等があった際、市では対応出来ません。
   
共有名義(複数人で土地を所有)の場合、売却は可能ですか。(※案内文③−5記載済)
・共有者全員で申し込む
・売却希望者ご自身で分筆後に申し込む  のいずれかの方法で売却は可能です。
   
案内文が届いていません。
今回のご案内は、平成31年1月時点での宛先(土地所有者または納税管理人)に送付しています。
・申請に余裕がおありなら、市から住所・氏名を伺い送付します。
・余裕がない場合は、市のホームページからダウンロードするか、または窓口で必要書類を入手されてください。
   
受付から買取までのスケジュールは、どうなっていますか。
確定申告にも影響するため、全ての手続は12月までに終える予定です。

 

お問合せ先
課名 企画課
電話番号 098-876-1234
内線番号 2530・2521
備考

以下に関することは、それぞれの窓口へお問い合わせください。

  • 特別控除に関すること: 沖縄国税事務所(資産課税課)
  • 所得税や相続税などの国税に関すること: お住まいの地域の税務署
  • 分筆登記などに関すること:  那覇地方法務局 宜野湾出張所

お問い合わせ

企画部 企画課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):企画係(2511〜2514、2521)、統計係(2515、2516)

記事へのアンケート