「浦添運動公園」の ネーミングライツ取得に関する協定を締結 ~「ANA SPORTS PARK浦添」が誕生します~

公開日 2018年07月18日

最終更新日 2018年07月18日

浦添運動公園ネーミングライツ・パートナー決定(共同リリース文)

◯DJI_0062(球場全景)_Moment(2)

沖縄県浦添市(市長:松本哲治)と全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子裕志、以下「ANA」)は、浦添市が運営する「浦添運動公園」のネーミングライツ(命名権)をANAが3年間取得することについて合意し、協定書を締結いたしました。
これにより、同公園は2018年10月1日(月)より「ANA SPORTS PARK浦添」として生まれ変わります。

浦添運動公園は、例年プロ野球チームが春季キャンプに使用する市民球場を含む、主に6つの施設が設置されている浦添市立の都市公園であり、浦添市のスポーツ拠点として1991年4月に供用が開始されました。

ANAは、従来からスポーツツーリズムを推進しており、沖縄県においても「ツール・ド・おきなわ」、「NAHAマラソン」、「美ら島センチュリーラン」など県内で開催される多くのスポーツイベントや、「琉球ゴールデンキングス」など県内に拠点を置くスポーツチームをサポートしてまいりましたが、今回のネーミングライツ取得を機に、スポーツ推進を主要政策に掲げる浦添市とともに、「ANA SPORTS PARK浦添」を拠点としたスポーツ振興をさらに促進してまいります。


ネーミングライツ概要

 

対象施設

浦添運動公園(陸上競技場、体育館、市民球場、多目的屋内運動場、相撲場、温水プールまじゅんらんどを含む敷地)

愛称

 ANA SPORTS PARK浦添

契約期間

 2018年10月1日~2021年9月30日(3年間)

お問い合わせ

財務部 財産管理課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁8階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 2014、2017

記事へのアンケート