乾電池・ボタン電池等(一次電池)取り扱いの際の注意!!

公開日 2018年07月27日

最終更新日 2018年07月27日

 

消費者庁より、乾電池・ボタン電池等(一次電池)の取り扱いに関する注意喚起があります。

消費者庁及び(独)国民生活センターでは、電池による発熱、破裂、、液漏れ等の事故情報が直近5年間で332寄せられています。電池は大変便利なものですが、使い方を誤ると、液漏れ、発熱、破裂等が起こることがあり、漏れた液に触れることによる化学熱傷、発熱した電池に触れることによる熱傷、破裂で飛び散った電池の破片によるけがにつながるおそれや、電池を使用している機器を傷めるおそれがあります。

電池を利用する際は以下の点に注意しましょう!!

 

<電池を装填する際の注意>

⑴電池の向き(+とー)をよく確かめて、正しく装填しましょう。

⑵銘柄が異なる電池を混合して使用しないようにしましょう。

⑶古い電池と新しい電池を混合して使用しないようにしましょう。

<電池を装填した後の注意>

⑷機器を使用した後は、必ずスイッチを切りましょう。

⑸使い切った電池はすぐに機器から外して、適切な方法で捨てましょう。

⑹リモコン等の機器を長期間使用しない場合は、電池を外しておきましょう。

<その他の注意>

⑺金属類と一緒に電池を持ち込んだり保管したりしないようにしましょう。

⑻電池から漏れた液に触れた場合は、すぐに大量の水で洗い流しましょう。

お問い合わせ

市民部 市民生活課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 3011、3012
FAX:098-876-9467

記事へのアンケート