国民年金について

公開日 2018年08月17日

最終更新日 2018年08月17日

国民年金は、病気や事故で障害が残ったり、一家の働き手がなくなったなどの不測の事態があったときにも、生活の安定が図れるように国民みんなで支え合う制度です。

 

1.国民年金のしくみ

日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入することになっています。

国民年金は、老齢、障害、死亡などのリスクに備えるための仕組みとなっており、世代を超えてすべての方を支えています。

 

 

2.国民年金の加入者の区分

国民年金の加入者は、次の3種類に区分されます。

(1)第1号被保険者

 ・農林漁業や自営業を営む人、無職の人、学生など、

(2)第2号被保険者

 ・被用者年金(厚生年金)に加入している人(65歳以上の場合は老齢年金などの受給者を除く)

(3)第3号被保険者

 ・第2号被保険者に扶養されている配偶者(20歳以上60歳未満)

 ※第2号被保険者、第3号被保険者についての手続きは勤務先にご確認ください。

 

次のような人は、国民年金の第1号被保険者として任意加入することができます。

 1. 日本国内に住む60歳以上65歳未満の人(ただし、第2号被保険者を除く)

 2. 海外在住の日本人で20歳以上65歳未満の人

 3. 受給資格期間を満たしていない65歳以上70歳未満の人

 

詳細は、日本年金機構のホームページをご覧ください。

 

国民年金の各種手続きについては、以下をご覧ください。

加入・各種届出について(20歳になった方・退職された方・住所変更・氏名変更など)

国民年金の受給について

※手続きの内容によっては、浦添年金事務所をご案内することがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

市民部 市民課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁1階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 記録係(3061、3062) 窓口係(3065、3066、3067) 戸籍係(3063、3064) 国民年金係(3111、3112、3113、3114、3115、3116)
FAX:098-874-5030

記事へのアンケート