『アマミクの聖地・伊祖グスクをあるく』参加者募集!

公開日 2018年08月08日

最終更新日 2018年08月08日

007.伊祖グスク(トリミング)
 

 伊祖公園にある伊祖グスクは、『てだこのまち』の由来になっている英祖王の生誕地といわれています。緑豊かな空間にある城壁の石積みなどからは沖縄の古いグスクの雰囲気を味わうことができます。
 その伊祖グスクが、琉球の歴史・文化を語るうえで欠かせない風景地として、南城市の斎場御嶽などとともに国名勝「アマミクヌムイ」の一つとして指定されることになりました。「アマミクヌムイ」(アマミクの杜)とは、琉球の国土創生神・アマミクが創造したという伝承が残る御嶽のことで、今なお琉球固有の地形、地質、植生からなる聖地として良好な風致景観を伝えています。

 伊祖グスクが国の文化財に指定されることを記念して、NPO法人うらおそい歴史ガイドが下記のとおりイベントを実施します。この機会にふるってご参加ください。

 

国の名勝指定記念事業 『アマミクの聖地・伊祖グスクをあるく』
セル セル
催行日

平成30年9月9日(日) ※雨天中止

時間 受付9時から9時45分 出発10時 終了12時頃(予定)
集合 伊祖公園芝生広場(駐車場が狭いので、できるだけ公共交通機関をご利用ください)
ガイドポイント おもろの碑、英祖の宮、シーサーヤー、クシヌカー、伊祖の殿、伊祖公民館など(コース長約1.6km、起伏あり)
募集人数 100名(小学生以上。ただし小学生は大人の同伴が必要)※定員に達し次第締め切ります
参加料 一人300円(保険料・入館料込み)
申し込み 8月31日(金)までに下記にご連絡ください
申し込み先 浦添グスク・ようどれ館
電話 098-874-9345(9時から17時:月曜休み)
注意事項 歩きやすい服装でご参加ください。飲み物タオルなど各自で持参してください。石段など一部足場が悪いところがあります。足元に自信のない方は、参加をお控えください。
主催 NPO法人うらおそい歴史ガイド友の会(上記の日程以外でもガイド対応(有料)も承っておりますので、詳細は上記電話までお問い合わせください)
共催・後援 共催:伊祖自治会、浦添市教育委員会 後援:浦添市


より詳しく知りたい方は、下記をごらんください。

広報うらそえ8月号 特集 祝・国文化財指定 伊祖グスク [PDF:2MB]
 

地図

お問い合わせ

教育部 文化財課
住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間一丁目1番2号(2階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 6211/6212/6213(史跡整備係)、6214/6216/6217(文化財係)
FAX:098-878-1487

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート