日本脳炎ウイルスに対する注意喚起について

公開日 2018年09月03日

最終更新日 2018年09月03日

沖縄県より、日本脳炎ウイルスに関する注意喚起がありましたので、ご参照ください。

http://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/eiken/kikaku/kansenjouhou/documents/h300827pr.pdf

平成30年7月27日に豚の抗体検査を実施した結果、日本脳炎注意報発令基準を超えないものの、新鮮感染(最近感染したこと)を示す 2-ME 感受性抗体が検出されたとのことです。

感染予防対策として

1.蚊に刺されないように工夫しましょう。

2.日本脳炎ワクチンの予防接種が有効です。

3.水たまりをなくすなど蚊の発生が起こりにくい環境づくりに心がけましょう。

4.十分な栄養をとり、過労を避けるなど健康管理に努めましょう。                   

 

※日本脳炎の予防には、予防接種が有効です。 

浦添市では、定期予防接種として接種対象者への通知及び接種費用の公費負担を行っています。
接種対象者で、まだ接種を受けていない方は早めの接種をお願いします。 

H30年度日本脳炎チラシ[PDF:643KB]

 

お問い合わせ

福祉健康部 健康づくり課
住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間一丁目8番1号(浦添市保健相談センター内)
TEL:098-875-2100(直通)
FAX:098-875-1579

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート