電気・ガス・水道等の供給困難時の保育の取扱いについて

公開日 2018年10月01日

最終更新日 2018年10月11日

 電気・ガス・水道等、保育の実施に必要となる公共サービスが、やむを得ない理由で供給困難となった

場合の取扱いについて、以下のとおりとなっています。

 

<保育の実施について>

1 暴風雨時(台風等)等の閉所を除き、電気・ガス・水道のいずれか又は全部が供給されない場合でも、

 お子さんをお預かりすることについて差し支えがないと市が判断した場合は通常の開所となります。

2 上記1による開所となった後においても、保育の実施が困難となり、臨時閉所の措置をとる場合があります。

 保護者の皆様には、常に連絡が取りあえる(携帯・職場の連絡先)状況を整えてください。その際はご連絡後、

 速やかにお子さんのお迎えをお願いします。

 

<給食の実施について>

 公立保育所3カ所(大平・内間・宮城ケ原)については、緊急時等の場合、相互協力で運営しており、

以下の取扱いとなっています。

1 公立保育所3カ所のうち、1カ所が電気・ガス・水道のいずれか又は全部が供給されないことにより

 通常どおりの給食の提供が困難な場合

  ⇒ 通常どおり給食の提供ができますが、他2カ所からの応援体制となるため、全体としての給食の

   提供時間が多少遅くなります。

2 公立保育所3カ所のうち、2ケ所以上が電気・ガス・水道のいずれか又は全部が供給されないことに

 より通常どおりの給食の提供が困難な場合

  ⇒ 応援体制も困難なため、通常どおりの給食の提供が困難となった保育所は、給食の提供を中止します。

   その場合、次のとおりの対応となります。

  (1) 前日までに翌日の給食の提供の中止が決定した場合は、翌日はご家庭よりお弁当の持参を

   お願いします。(お休みや、お迎え後の場合は電話連絡します。)

  (2) 当日に給食の提供の中止が決定した場合は、市で調理済みの代替食等を用意します。

※ その他、食材の搬入ができない等、電気・ガス・水道の供給困難時以外で特別な理由がある場合は、

 上記1及び2の「電気・ガス・水道のいずれか又は全部が供給されないこと」を「特別な理由がある場

 合」に読み替えて取り扱います。

お問い合わせ

こども未来部 保育課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 認可保育所に関すること(3622、3627、3629) 認可外保育施設に関すること(3623) ファミサポ、つどい、支援センターに関すること(3628) その他(3621)
FAX:098-879-7190

記事へのアンケート