補聴援助システムについて

公開日 2018年12月04日

最終更新日 2018年12月04日

市民課・障がい福祉課窓口で補聴器、人工内耳装用の方、高齢の方など耳の聴こえにくい方への補聴援助システムをご用意しています。

 カウンターで相手の声が聴き取りにくい場合、音声を磁気に変え誘導コイル付き補聴器や受信機がその磁気を

受けて雑音の少ない音声として聴くことが出来るようになる機器です。

使用方法

① 窓口職員に補聴援助システムを利用したいとお申し出ください。

② 受信機をお渡しします。

③ お使いの補聴器・人工内耳のスイッチを「Tモード」に切り替えてご使用ください。補聴器をお持ちでない方は

  専用受信機をご用意しています。

 (Tモードの有無や切り替え方法は補聴器の種類によって異なりますので購入した販売店でご確認ください)

④ 呼び出しなどの際、職員は専用のマイクを使用します。

⑤ 使用終了の際、受信機を職員へ返却してください。

◆利用希望の方はお気軽にお申し出ください。

お問い合わせ

福祉健康部 障がい福祉課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁3階)
TEL: 098-876-1234(代表) 098-877-0045(ダイヤルイン):内線 在宅高齢係(3567)支援給付係(3561、3562)障がい福祉係(3563、3564、3565)障がい者(児)基幹相談支援センター(3568、3569)
FAX:098-878-8575

記事へのアンケート