『誰一人として取り残さない』世界の実現に向けて:SDGs

公開日 2018年12月03日

最終更新日 2019年06月17日

SDGsって、ご存知ですか

SDGsロゴ
 

 2015年9月に開催された国連サミットにおいて、全国連加盟国(193ヶ国)は、より良き将来を実現するために今後15年かけて極度の貧困、不平等・不正義をなくし、私たちの地球を守るための計画「アジェンダ2030」を採択しました。 この計画を「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」と言います。
 SDGsは、深刻化する環境課題など17の目標に全世界が取り組むことによって『誰一人として取り残さない』世界を実現するという壮大なチャレンジです。
 その後、我が国は政府はまず国内の基盤整備に取り組み、2016年12月、「SDGs実施指針」を決定しています。

浦添市とSDGs

 浦添市をはじめとする各市区町村は、それぞれが「まちづくり」の目標として「総合計画」を策定しています。
 総合計画は、単に行政だけの目標ではなく、住民や民間事業所といった様々なステークホルダーが一体となって目指すものであり、同様にSDGsについても、国や政府、地方公共団体、企業だけが意識すべき目標ではなく、私たち一人ひとりにも密接に関わっている問題として捉え、一緒に目指す目標となっています。

 浦添市はSDGsを推進するにあたり、第四次浦添市総合計画とSDGsを対照し、その掲げる目標を内包させた上で、様々な施策を通じて「誰一人として取り残さないまち」を目指し取り組んでまいります。

総合計画とSDGs
 

SDGsを達成するための具体的な総合計画の施策の対照

 以下に、浦添市総合計画とSDGsの対照状況をご紹介します。

1.希望と活力にあふれた生活創造都市  
1−1暮らしと交流を支え、活力ある個性豊かな産業の振興
1−2都市環境を活かした魅力ある生産業の振興
1−3働きやすい労働環境の確保
1−4西海岸の環境を活かした交流拠点の形成
1−5魅力ある新たな都市空間の創造
1−6安全・快適で利便性の高い道路・交通体系の整備
1−7快適な市民生活を支える上下水道の整備
01貧困をなくそう06安全な水とトイレを世界中に08働きがいも経済成長も09産業と技術革新の基盤をつくろう11住み続けられるまちづくりを14海の豊かさをまもろう15陸の豊かさもまもろう18パートナーシップで目標を達成しよう
   
2.世界へ翼を広げる交流文化都市  
2−1一人ひとりの個性を伸ばす就学前(幼稚園)教育の充実
2−2生きる力をはぐくむ学校教育等の充実
2−3地域で見守る青少年の健全育成
2−4学習の成果が活かされる市民協働のまちづくり
2−5いつでも、どこでも、だれでも楽しめる生涯スポーツの推進
2−6誇りと愛着の持てる市民文化の創造
2−7歴史と文化の薫るまちづくり
2−8国際交流を基調とした平和なまちづくり
01貧困をなくそう03全ての人に健康と福祉を04質の高い教育をみんなに05ジェンダー平等を実現しよう10人や国の不平等をなくそう16平和と公正をすべての人に18パートナーシップで目標を達成しよう
   
3.ともに支え合う健康福祉都市  
3−1ゆいの心と笑顔でつなげる地域福祉の推進
3−2生涯元気に暮らせる健康づくりの推進
3−3“子どもを主役に”のまちづくりの推進
3−4高齢者が心豊かでいきいきと暮らせる健康長寿社会の形成
3−5障がいのある人も地域で自立し、ともに生きる地域社会づくりの推進
3−6安心な生活を支える公的サービスの確保
01貧困をなくそう02飢餓をゼロに03全ての人に健康と福祉を05ジェンダー平等を実現しよう10人や国の不平等をなくそう11住み続けられるまちづくりを18パートナーシップで目標を達成しよう
   
4.安全安心でやすらぎにみちた快適環境都市  
4−1地域特性をふまえた災害に強いまちづくりの推進
4−2事故・災害時にも安心できるまちづくりの推進
4−3安全な日常生活が送れるまちづくりの推進
4−4花と緑と水を配したまちづくりの推進
4−5連続した緑地と歴史、文化を活かした景観まちづくりの推進
4−6環境にやさしいまちづくりの推進
4−7川の再生と循環型社会の推進
06安全な水とトイレを世界中に07エネルギーをみんなに そしてクリーンに11住み続けられるまちづくりを12つくる責任つかう責任13気候変動に具体的な対策を14海の豊かさをまもろう15陸の豊かさもまもろう16平和と公正をすべての人に
   
5.ひと・まち・未来が輝く市民協働都市  
5−1市民協働によるまちづくりの推進
5−2市民の生活と活動を支える情報共有の推進
5−3心のふれあうコミュニティ活動の推進
5−4一人ひとりが輝く男女共同参画社会の実現
5−5効率的で効果的な行財政運営の推進
5−6行財政運営の基盤強化
5−7地方分権と広域連携の推進
03全ての人に健康と福祉を05ジェンダー平等を実現しよう08働きがいも経済成長も09産業と技術革新の基盤をつくろう11住み続けられるまちづくりを16平和と公正をすべての人に18パートナーシップで目標を達成しよう

 

 このように、浦添市が『第四次浦添市総合計画』に掲げる5つの政策と35の施策は、『誰一人として取り残さない』世界を作るためのSDGsを内包しています。
 今後も引き続き、行政として具体の施策展開を図る際には、SDGsの視点を不可欠なものとし、『まちづくり』の新しいカタチに取り組みます。

 『誰一人として取り残さない』世界の実現。
 この壮大なチャレンジを成功させるには、単に行政のみの力に依るのではなく、市民や事業者の皆さんとともに、市民協働をキーワードとし取り組むなど新しい発想が不可欠です。
 世界を変えるという大きな目標に向け、『浦添市』として出来うることに対し、行政・市民・事業者の自由な発想と創意工夫を期待し、ともに実現に向け取り組んでまいりたいと考えています。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 企画課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):企画係(2511〜2514、2521)、統計係(2515、2516)

記事へのアンケート