浦添運動公園内における表層土壌分析及び水質検査結果について

公開日 2018年12月04日

最終更新日 2018年12月08日

この度は、連日報道にありました浦添運動公園内遊具広場の薬剤散布につきまして、周辺住民並びに公園利用者の皆さまには多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたこと、改めてお詫び申し上げます。
当該公園の安全性につきましては、公平性を確保する観点から複数の専門検査機関へ土壌分析及び水質調査を依頼し、検査結果の報告を受けました。
専門検査機関からの検査結果データをもとに琉球大学農学部赤嶺准教授より当該公園内の安全性に関するコメントをいただきましたので、あわせてお知らせいたします。
さらに当該公園の安全性に関する確認がされたことにより、当該公園の立ち入り禁止措置については、これを解除いたしました。


試験対象:ラウンドアップ マックスロード(グリホサート)
試科種類:土壌・底質・水質
採取地点:遊具周辺・民家側法面・トイレ下側・階段横・球場裏・球場横水路・レストハウス横
検査依頼機関:一般財団法人 沖縄県環境科学センター 株式会社 沖縄環境分析センター

浦添運動公園内 土壌分析及び水質検査試験結果[PDF:68KB]
検査試験成績書コメント(琉球大学赤嶺准教授)[PDF:422KB]


浦添市長 松本 哲治
浦添市教育委員会 教育長 嵩元 盛兼

お問い合わせ

教育部 文化スポーツ振興課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁7階)
TEL:(直通)098-876-1223(代表)098-876-1234:内線 6161、6162、6163
FAX:098-879-7280

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート