風しん患者の発生状況について(H30年12月19日現在)

公開日 2018年12月21日

最終更新日 2018年12月21日

沖縄県より、平成30年12月12日から12月18日までの間で、新たに1名の風しん患者を確認したとの発表があり、現在、沖縄県内において合計の患者数は11名となっています。風しんは、感染しても症状がわかりづらいことから、県内には潜在的な感染者が存在する可能性があります。また、全国的に風しん患者の発生が拡大していることから、今後も県内で患者が発生する可能性があります。

・報道提供資料:風しん患者の発生状況について(県第七報)

風しんとは

風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる急性の風しんウイルスによっておこる急性の発疹性感染症で、風しんへの免疫がない集団において、1人の風しん患者から5~7人にうつす強い感染力を有します。

風しんウイルスの感染経路は、飛沫感染、接触感染で、ヒトからヒトへ感染が伝播します。

症状は、症状の現れない不顕性感染から、重篤な合併症併発まで幅広く、特に成人で発症した場合、高熱や発疹が長く続いたり、関節痛を認めるなど、小児より重症化することがあります。また、脳炎や血小板減少性紫斑病を合併するなど、入院加療を要することもあるため、決して軽視はできない疾患です。

また、風しんに対する免疫が不十分な妊娠20週頃までの妊婦が風疹ウイルスに感染すると、生まれてくる赤ちゃんが『先天性風しん症候群』になり、目や耳、心臓に障がいをもつ可能性があります。

予防のために

・風しんに感染しないためには、予防接種が重要です。風しんの定期予防接種対象(第1期:1歳になってから2歳になる前まで、第2期:小学校に入学する前の1年間)の方は、早めに予防接種(MRワクチン)を受けましょう。

妊婦は予防接種が受けられません。風しんに対する免疫が不十分、あるいは不明な妊婦の方は、なるべく人混みを避けるとともに、風しん流行地への訪問予定のある方は訪問延期をご検討ください。

妊娠を希望される方妊婦の同居者(夫・子どもなど)で、ワクチン接種歴が1回以下の方は、かかりつけ医に相談し、抗体検査や予防接種を受けることをご検討ください。

・30代から50代の男性は、風しんの免疫が不十分な世代と言われています。この世代の方は、抗体検査や予防接種について積極的にご検討ください。

・風疹患者の感染経路は飛沫感染及び接触感染です。常日頃から、手洗いや咳エチケットなどの感染防止策を実施してください。

風しんが疑われる場合

必ず事前に医療機関に連絡の上、受診してください。また受診の際は、マスクを着用し、公共交通機関等の利用を避けてください。

定期の予防接種について  

 麻しん・風しんは予防接種で予防できる病気です。流行の防止には95%以上の接種率が必要です。

  
 接種区分  対象者 個人負担額 
 MR1期(定期接種)  1歳から2歳未満  無料
 MR2期(定期接種)

 5歳以上7歳未満で小学校入学前の一年間 

 無料
 MR1期(浦添市行政措置)  2歳からMR2期対象前までの年齢でMR1期未接種者  無料
 MR2期(浦添市行政措置)  小学校1年生から小学校6年生相当の年齢でMR2期未接種者 

 無料

任意の予防接種について

任意での予防接種を希望される方はかかりつけ医またはお近くの医療機関に事前にお問合せください。

浦添市内の医療機関で大人の方の予防接種(風疹単独ワクチンまたはMRワクチン)および風疹抗体検査ができる医療機関の一覧を作成しました。予防接種、抗体検査をご希望の方はご参照ください。

成人への風しん又はMR予防接種・抗体検査実施医療機関(浦添市内)[PDF:102KB]

※ 風しん単独ワクチンは県内での在庫数は少ないとの情報があります。医療機関での取り扱いが確約できないため、風疹単独ワクチン希望の方は、各医療機関へお問い合わせください。また、MRワクチンについても流行の状況によっては対応が難しくなる可能性もありますので、予防接種、抗体検査ご希望の際には、必ず事前に医療機関にお問い合わせください。

参考:MRワクチンの接種費用は10,000円程度。(医療機関によって異なりますので、詳しくは接種予定の医療機関にお問合せください。)

外部リンク

風しんについて(厚生労働省)

風しん(国立感染症研究所)

 

お問い合わせ

福祉健康部 健康づくり課
住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間一丁目8番1号(浦添市保健相談センター内)
TEL:098-875-2100(直通)
FAX:098-875-1579

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート