浦添前田駅賑わい創出事業における交流拠点施設への民間活力導入に向けたサウンディング型市場調査の実施について

公開日 2019年01月29日

最終更新日 2019年01月29日

調査の目的

本市では、平成30年3月策定の「浦添前田駅にぎわい交流ゾーン基本計画」に基づき、平成31年度に開業予定の沖縄都市モノレール浦添前田駅周辺を新たな“顔”として「観光交流拠点」に位置付け、近隣の歴史遺産である浦添グスク・浦添大公園との連携や駅前を中心とした交通結節点の形成及び景観づくりを進めることにより、賑わいの創出及び交流促進の実現を目指しています。

今回実施するサウンディングでは、交流拠点として整備する施設計画、誘客効果の高いサービスコンテンツの設定及びそれらを実現可能とする事業手法を検討するにあたり、本事業の市場性、あるいは本市の考え方に対する課題・提案等、民間事業者との対話を通じて様々な意見をお聞きすることにより、幅広い検討と精緻化を図ることを目的としています。

サウンディング実施の概要

1 サウンディングの対象者

サウンディングの対象者は、調査目的を達成する意思を持つ民間企業、NPO法人等の法人、任意団体とし、個人は除くものとします。

2 対象施設     

 
施設名称 にぎわい交流施設(仮称)
所 在 地

浦添市浦添前田駅周辺土地区画整理事業地内

整備予定敷地面積 約2,300平方メートル

 3実施スケジュール      

 
質問受付 平成31年1月29日(火)~ 平成31年2月4日(月)午後5時必着
参加申込 平成31年1月29日(火)~ 平成31年 2月8日(金)午後5時必着
サウンディング(対話)

平成31年 2月18日(月)~ 平成31年 2月 20日(水)

午前10時~午後5時

調査結果の公表 平成31年2月下旬

4 サウンディングの内容(お聞きしたいこと)

(1)全体的なこと

〇事業コンセプト

〇誘客ターゲット層

(2)整備に関すること

〇導入が望ましい施設機能及び実現可能性

〇施設規模、配置

〇整備スケジュール、供用開始時期

〇民間活力活用の可能性(効率的効果等)

〇事業期間の設定

(3)事業運営について

〇テナント誘致の可能性について

〇事業の実施体制(地元団体との協力、人数・職種等)

〇地域貢献(地元雇用・地域貢献)に関する提案

〇事業リスク低減に対するアイディア、考え方

〇事業収支の維持、向上に対するアイディア、考え方

(4)その他、自由提案、事業実施にあたって行政に期待する支援や配慮して欲しい事項等

5 実施要項、申込様式

浦添前田駅にぎわい創出事業における交流拠点施設への民間活力導入に向けたサウンディング型市場調査実施要領[PDF:1MB]

サウンディング型市場調査質問書・エントリーシート(様式1・2)[DOCX:16KB]

 

このページに関するお問い合わせ

浦添市市民部経済観光局 観光振興課

TEL : 098-876-1234(内線3167)

E-mai : kanko@city.urasoe.lg.jp

お問い合わせ

市民部経済観光局 観光振興課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 3166
FAX:098-876-9467

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート