浦添市産婦健診のご案内

公開日 2019年03月29日

最終更新日 2020年03月16日

平成31年4月「産婦健診の費用助成」が始まります。

対象者

浦添市に住民登録があり、平成31年4月1日以降に産婦健康診査を受診する出産後8週以内の方。
※浦添市から、産婦健診を実施していない市町村に転出された場合は、交付された受診票を使用することができませんので、ご注意ください。

産婦健診の実施12市町村

浦添市、那覇市、沖縄市、うるま市、久米島町、本部町、中城村、渡嘉敷村、栗国村、南大東村、北大東村、伊平屋村

◆産婦健診受診票を利用できる医療機関等は指定されています。指定されている医療機関以外で受診した場合は、対象となりません。

 指定医療機関等一覧は、◇注意事項◇欄をご確認ください。

受診票の交付

平成31年4月以降に親子健康手帳の交付を受ける方

親子健康手帳交付時に受診票をお渡しします。

平成31年3月以前に親子健康手帳の交付を受けた方

浦添市保健相談センターの窓口または、産科医療機関でお受け取りください。

受診の時期と回数

出産後、2週間頃と1か月頃の各1回ずつ合計2回まで。  (受診票の有効期限は出産後8週以内です。)

健診内容

問診・診察・血圧測定・体重測定・尿検査・赤ちゃんへの気持ち質問票・エジンバラ産後うつ病質問票
※お子さんの健診は対象外です。

助成額

1回につき上限5,000円(上限を超えた分は自己負担となります)

◆注意事項◆

 ・産婦健診を受診できる医療機関および助産院は

 令和元年度 産婦健診実施医療機関・助産院(R2.3月時点)[PDF:131KB]をご確認ください。
 ・里帰り先で産婦健康診査を受診される場合は、浦添市保健相談センターにご連絡ください。
       受診する健診内容によって助成対象となる場合があります。
 ・定められた検査を受けていない場合、またそれ以外の検査、治療等については助成の対象となりません。

 ・県外で産婦健診を受ける際には、A~Cの質問票をダウンロードし、医療機関等へ何も書かずに提出してください。

  A「エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)沖縄県版[PDF:41KB]

   ・・・産婦健診1回目(おおよそ産後2週)と産婦健診2回目(おおよそ産後1か月後)に行います。

  B「赤ちゃんへの気持ち質問票〈沖縄県版〉」[PDF:25KB]

   ・・・産婦健診1回目(おおよそ産後2週)と産婦健診2回目(おおよそ産後1か月後)に行います。

  C「育児支援チェックリスト〈沖縄県版〉」[PDF:39KB]

   ・・・出産後入院中、産婦健診1回目(おおよそ産後2週)、産婦健診2回目(おおよそ産後1か月後)のうちに1回に行います。

  沖縄県版3様式セット「エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)」、「赤ちゃんへの気持ち質問票」、「育児支援チェックリスト」[PDF:890KB]

◆こちらもご覧ください◆

産婦健診のご案内[PDF:295KB]

お問い合わせ

こども未来部 こども家庭課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1234(代表) 児童係(内線3611、3617) 母子父子係(内線3612、3613) 相談室(7326)女性相談室:(098)874-0874  家庭児童相談室:(098)874-6073
FAX:098-879-7190

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート