平成30年度 石油貯蔵施設立地対策等補助金事業完了のお知らせ

公開日 2019年04月17日

最終更新日 2019年04月17日

浦添市消防本部では、平成30年度石油貯蔵施設立地対策等補助金を活用し、「救急器材(自動式心臓マッサージシステム1式、自動体外式除細動器2式)」を整備しました。

☆石油貯蔵施設立地対策等交付金事業とは

 石油貯蔵施設の周辺の地域における住民の福祉の向上を図るため、特に必要があると認められる公共用の施設で、石油貯蔵施設の設置に伴って整備することが必要と認められるものの整備を図り、もって石油貯蔵施設の設置の円滑化に資することを目的とするもの。

 

 

「自動式心臓マッサージシステム」・・・救急現場での初期活動から病院各所に至るまで、患者の蘇生チャンスを少しでも高めるため、安定した深さと頻度の絶え間ない胸骨圧迫によって自己心拍再開に繋がる効果的なCPRをサポートするものです。

sinma 

 

 

「自動体外式除細動器」・・・突然心臓が正常に拍動できなくなった心停止状態の心臓に対して、電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。

AED

 

 

お問い合わせ

消防本部 消防総務課
住所:〒901-2102 沖縄県浦添市前田二丁目14番1号
TEL:098-875-0119:内線 5011
FAX:098-988-0403

記事へのアンケート