幼児教育・保育の無償化について(申請手続き・給付方法)

公開日 2019年10月04日

最終更新日 2019年10月04日

令和元年10月から幼児教育・保育の無償化が始まります。
詳細が決定次第、このページで随時お知らせしていきます。

内閣府の幼児教育・保育の無償化特設サイトはこちら ⇒ https://www.youhomushouka.go.jp/

無償化の対象

幼稚園・保育所・認定こども園等を利用する子ども

<対象範囲>

・3歳クラスから5歳クラスまで(小学校就学前まで)のすべての子どもの幼稚園、保育所、認定こども園の利用料(※延長保育料は除く)

 ※新制度未移行幼稚園に関しては、月額25,700円までの範囲で無償化

・0歳クラスから2歳クラスまでの住民税非課税世帯で、保育の必要性があると認定された子どもの幼稚園、保育所、地域型保育事業、認定こども園の利用料(※延長保育料は除く)

※食材料費は無償化の対象外で、別途実費徴収となります。

認可外保育施設を利用する子ども

<対象範囲>

・3歳クラスから5歳クラスまで(小学校就学前まで)で、保育の必要性があると認定された場合は、月額37,000円までの範囲で利用料無償化
・0歳クラスから2歳クラスまでの住民税非課税世帯で、保育の必要性があると認定された場合は、月額42,000円までの範囲で利用料無償化

※すべてのお子様が無償化の対象ではありません。保育の必要性があると認定された場合のみ無償化の対象です。

※食材料費は無償化の対象外で、別途実費徴収となります。

幼児教育・保育の無償化に関する専用ダイヤルを開設します。

令和元年8月13日(火)から、幼児教育・保育の無償化に関する問い合わせは、下記の電話番号へご連絡ください。

専用ダイヤル 

電話:098-876-7201
時間:8:30~17:15(※12:00~13:00を除く)
月曜日~金曜日(土日・祝日・12月28日~1月5日を除く)

幼児教育・保育の無償化を受けるための手続き

認可保育所・認定こども園・新制度移行幼稚園に通われている方

利用料無償化のために、改めて申請書を出す必要はありません。

3歳~5歳児クラスに在籍する子どもの保育料が10月から無償化になります。

※ただし上記認定こども園や新制度移行幼稚園を1号認定を受けて利用している子どもの預かり保育の無償化を受けるためには、施設等利用給付認定申請が必要です。

下記書類の提出をお願いいたします。

制度概要(施設型給付園)[PDF:270KB]

申請案内(施設型給付園)[PDF:314KB]

<必要書類>

施設等利用給付認定申請書(新2号・新3号)[PDF:585KB]

・マイナンバー確認書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票)

 ※申請保護者(父母)分のみ、上記3点のうちいずれか1点を申請書提出時、窓口で確認します。すぐ返却します。

・保育を必要とすることを証明する書類

※所定の期間内に保育課窓口へ申請書類を提出してください。

私学助成幼稚園(新制度未移行幼稚園)に通われている方

利用料及び預かり保育の利用料無償化を受けるためには、施設等利用給付認定申請が必要です。

3歳~5歳児クラスに在籍する子どもの利用料が10月から月額25,700円までの範囲で無償化になります。また保育の必要性の認定を受ければ、預かり保育の利用料も月額11,300円までの範囲で無償化となります。

制度概要(未移行幼稚園)[PDF:210KB]

申請案内(未移行幼稚園)[PDF:286KB]

<必要書類>

(預かり保育を利用しない方)

施設等利用給付認定申請書(新1号)[PDF:466KB]

・平成31年度所得課税証明書(※H31.1.1時点で浦添市民でない場合に必要です。H31.1.1住所地の市町村から取り寄せてください。)

(預かり保育を利用する方)

施設等利用給付認定申請書(新2号・新3号)[PDF:585KB] 記入例[PDF:563KB]

・保育を必要とすることを証明する書類

・平成31年度所得課税証明書(※H31.1.1時点で浦添市民でない場合に必要です。H31.1.1住所地の市町村から取り寄せてください。)

※私学助成幼稚園(未移行幼稚園)の方は申請書類を園へ提出してください。

認可外保育施設に通われている方

利用料無償化を受けるためには、施設等利用給付認定申請が必要です。

保育の必要性の認定を受けた世帯の3~5歳児クラスに在籍する子どもの利用料が10月から月額37,000円までの範囲で無償化になります。

保育の必要性の認定を受けた市民税非課税世帯の0~2歳児クラスに在籍する子どもの利用料が10月から月額42,000円までの範囲で無償化になります。

申請案内(認可外保育施設)[PDF:380KB]

<必要書類>

(認可保育所等の申込みをしていない方)

施設等利用給付認定申請書(新2号・新3号)[PDF:585KB] 記入例[PDF:563KB]

保育所等利用申し込み等の不実施に係る理由書[PDF:67KB]

・保育を必要とすることを証明する書類

・マイナンバー確認書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票)

 ※申請保護者(父母)分のみ、上記3点のうちいずれか1点を申請書提出時、窓口で確認します。すぐ返却します。

・平成31年度所得課税証明書(新3号に該当する方のみ)(※H31.1.1時点で浦添市民でない場合に必要です。H31.1.1住所地の市町村から取り寄せてください。)

(認可保育所等の申込みを行い、待機になっている方)

教育・保育給付認定の届出[PDF:61KB]

・平成31年度所得課税証明書(新3号に該当する方のみ)(※H31.1.1時点で浦添市民でない場合に必要です。H31.1.1住所地の市町村から取り寄せてください。)

※所定の期間内に保育課窓口へ申請書類を提出してください。

保育を必要とすることを証明する書類

事由 必要な書類
就労

・勤務
勤務証明書[PDF:162KB] 
勤務証明書(記入例)[PDF:202KB]

・自営業
自営業申立書[PDF:1MB]

・内職
内職証明書[PDF:112KB]

妊娠・出産 親子(母子)健康手帳の写し 分娩予定日が確認できる部分のコピー
疾病 診断書(保護者・同居者用)[PDF:91KB]
障がい

診断書(保護者・同居者用)[PDF:91KB]

・障害者手帳等のコピー

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者手帳の手帳番号、本人欄が確認できる部分のコピー

介護・看護

診断書(看護・介護)[PDF:95KB]

看護(介護)申立書[PDF:83KB]

災害・復旧 罹災証明書
求職活動 求職活動状況確認書[PDF:83KB] 原則3か月間のみ有効です。
就学

・在学証明書

授業日程証明書[PDF:70KB]

※授業日程証明書はお手持ちのカリキュラム等も可

(拘束時間がわかるもの)

申請受付期間

令和元年8月13日(火)~令和元年9月13日(金)

午前8:30~午前12:00/午後1時~午後5時15分

※土日・祝日と、午前12:00~午後1:00の間は、申込受付はできません。

提出先:浦添市役所2階 保育課 管理係(※未移行幼稚園の方は園へ提出)

TEL:098-876-7201(無償化専用ダイヤル)※8月13日から稼働

施設等利用費の給付方法

私学助成幼稚園(新制度未移行幼稚園)に通われている方

保護者向け案内文(未移行幼稚園)[PDF:269KB]

<利用料の無償化>

私学助成幼稚園(新制度未移行幼稚園)の利用料(教育部分)無償化については、現物給付での無償化となり、

保護者は月額上限額の範囲内で、施設への保育料の支払いが不要です。※一部施設は償還払いを予定しています。

<預かり保育料の無償化>

償還払いとなります。これまでどおり施設に保育料を支払い、施設から領収書兼提供証明書が発行されますので、

下記の請求書(様式第2号)と一緒に保育課まで提出してください。※請求は毎月でも、複数月まとめてでも

請求できます。

請求書(様式第2号)[PDF:349KB]

様式第2号(記入例)[PDF:543KB]

領収書兼提供証明書[PDF:136KB]

領収書兼提供証明書[XLSX:26KB]

新制度移行した認定こども園や幼稚園を1号認定を受けて、利用している方

保護者向け案内文(認定こども園)[PDF:239KB]

<預かり保育料の無償化>

償還払いとなります。これまでどおり施設に保育料を支払い、施設から領収書兼提供証明書が発行されますので、

下記の請求書(様式第2号)と一緒に保育課まで提出してください。※請求は毎月でも、複数月まとめてでも

請求できます。

請求書(様式第2号)[PDF:349KB]

様式第2号(記入例)[PDF:543KB]

領収書兼提供証明書[PDF:136KB]

領収書兼提供証明書[XLSX:26KB]

公立幼稚園に通われている方

保護者向け案内文(公立幼稚園)[PDF:221KB]

<預かり保育料の無償化>

現物給付での無償化となり、保護者は月額上限額の範囲内で、市への預かり保育料の支払いが不要です。

月額上限額を超えた部分の預かり保育料は、自己負担となります。

認可外保育施設に通われている方

保護者向け案内文(認可外保育施設)[PDF:260KB]

<利用料の無償化>

償還払いとなります。これまでどおり施設に保育料を支払い、施設から領収書兼提供証明書が発行されますので、

下記の請求書(様式第3号)と一緒に保育課まで提出してください。※請求は毎月でも、複数月まとめてでも

請求できます。

請求書(様式第3号)[PDF:328KB]

様式第3号(記入例)[PDF:386KB]

領収書兼提供証明書[PDF:136KB]

領収書兼提供証明書[XLSX:26KB]

償還払いの支払いスケジュール(預かり保育・認可外保育施設)

・令和元年度の償還払いのスケジュールは下記のとおりです。

利用料 10月分 11月分 12月分 1月分 2月分 3月分

請求書及び領収書の提出期日

11月29日(金) 12月27日(金) 1月31日(金) 2月28日(金) 3月31日(火) 4月30日(木)
支払日 12月末 1月末 2月末 3月末 4月末 5月末

※支払日はあくまでも目安で、変更になることがあります。

※領収書が発行されて2年以内であれば、請求可能です。

※複数月分の利用料をまとめて請求できます。例えば、10月、11月、12月分利用料の領収書及び請求書を

1月31日(金)までにまとめて提出すると、3か月分の利用料が2月末までに振り込まれます。

<提出先>

浦添市役所 こども未来部 保育課 管理係 幼児教育・保育無償化専用窓口

受付時間 8:30~12:00/13:00~17:15

(土日・祝祭日・12/28~1/5までと平日の12:00~13:00までの間は受付できません。)

 

お問い合わせ

こども未来部 保育課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 認可保育所に関すること(3622、3627、3629) 認可外保育施設に関すること(3623) ファミサポ、つどい、支援センターに関すること(3628) その他(3621)
FAX:098-879-7190

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート