沖縄戦パネル展「沖縄戦(いくさ)展」のご案内です

公開日 2019年06月17日

最終更新日 2019年06月17日

浦添戦側

沖縄戦パネル展~戦争の爪痕~を開催します

 6月23日は「慰霊の日」です。
 この日は、沖縄戦の戦没者の霊を慰めて平和を祈る日として、沖縄県民にとって特別な意味をもつ日です。
 私たちの住む浦添市(当時は浦添村)は、全人口9,217人のうち4,112人が犠牲となりました。約44.6%もの人がこの世界から姿を消してしまう「戦争」とは、いったいどのような惨劇だったのでしょう。
 つい昨日まで、つい先程まで言葉をかけあっていた人が物言わぬ存在へと化してしまう愚かな戦争を乗り越え、戦後74年の現在、浦添市はここまで発展してきました。
 しかし、戦後74年の現在も、浦添市を始め、沖縄県内の多くの市町村で不発弾処理作業が頻繁に行われています。終わったはずの沖縄戦の痕跡は、今も尚私たちの生活と隣り合わせにあるのです。

 浦添市役所では、戦争体験者の思いと当時の様子、戦争の記憶を風化させないために「沖縄戦(いくさ)パネル展~戦争の爪痕~」を開催します。
 この機会に平和の尊さついて考えてみませんか。

期間:令和元年6月17日(月)〜28日(金)
場所:浦添市役所1階ロビー
内容:戦争中の写真パネルのほか、近年発見された不発弾の写真等を展示
 

折り鶴側

 多くの市民の皆様のご来場をお待ちしています。

なお、会期中においてパネル設置場所の変更が見込まれ、若干の展示内容の変更もございます。
 あらかじめご了承願います。

 

お問い合わせ

企画部 国際交流課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):国際交流係(2611・2612) 広報広聴係(2613・2614)

記事へのアンケート