マスク熱中症に注意!

公開日 2020年05月26日

最終更新日 2020年05月26日

あじさい

梅雨に入り蒸し暑い日が続いています。

気温・湿度が高いとマスクによって熱がこもりやすくなり、熱中症のリスクが高まります。

暑い中スポーツや作業で体を動かすときは、マスクを外して人との間隔をとったうえで行うなど、コロナ対策をしつつ熱中症にも気を付けましょう。

 

熱中症の症状と重症度

重症度新

暑さによって、体温の調節機能が働かなくなり、体内の水分量・塩分量(ナトリウムなど)のバランスが崩れたりすることが原因です。体温上昇、めまい、体がだるいなど様々な状況を引き起こし、ひどいときには意識がなくなるなど命にかかわる状況になるともあります。

 

熱中症の原因

熱中症は環境とからだの状態の要因が重なったときにおこりやすくなると考えられています。

体が暑さになれないこの時期は注意が必要です。

屋外だけでなく、近年は室内での熱中症も増えてきています。

要因

 

 

こんな人は特に注意

なりやすい人

特に高齢者や乳幼児は体温調節機能の衰え・未熟なことが原因で体内に熱がこもりやすかったり、熱さが自覚しづらいことがあるため熱中症になるリスクが高いといえます。

また、子どもは身長が低く、地面との距離が近いため照り返しによる熱の影響を受けやすいことも原因です。 

 

熱中症かな?と思ったら

すぐに涼しい環境へ避難し、衣服を緩めて冷却(わきの下や足の付け根、首などが効果的です)しましょう。

水分や塩分を補給してください。市販の経口補水液も有効です。

自力で水分が取れない、意識がはっきりしないようならすぐに救急車を呼びましょう。

 

熱中症を防ぐには

周りで声を掛け合い、お互いに「こえかけ」をすることで熱中症を防ぎましょう!

こえかけ

こ・・・「こまめな水分補給」たくさん汗をかくときは水分と塩分を補給しましょう。ただし、スポーツ飲料やイオン飲料を日常的にとるのは、糖分と塩分の取りすぎになるので注意が必要です。通常の水分補給は、水や麦茶が良いです。

え・・・「炎天下を避けよう」炎天下での長時間の作業、海水浴は避けましょう。散歩はなるべく涼しい時間帯で長時間にならないようにしましょう。

か・・・「風通しを良く」クーラーや扇風機を上手に活用して熱を逃がす工夫をしましょう。「夏は暑いもんだ」などと我慢をすることは禁物です。

け・・・「健康管理」睡眠・栄養はしっかり取りましょう。食事を摂ることは水分補給にもなります。また普段から適度な運動で暑さに負けない体をつくりましょう。

 

資料

熱中症リーフレット(環境省)[PDF:2MB]

熱中症リーフレット高齢者向け(環境省)[PDF:1MB]

関連リンク

沖縄県 https://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/shippei/heatflyer/heat.html

環境省熱中症予防情報サイト http://www.wbgt.env.go.jp/

厚生労働省 熱中症関連情報 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/index.html

総務省消防庁 熱中症情報 https://www.fdma.go.jp/disaster/heatstroke/post3.html

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

福祉健康部 健康づくり課
住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間一丁目8番1号(浦添市保健相談センター内)
TEL:098-875-2100(直通)
FAX:098-875-1579

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート